2020.10.03

価値観の違い?好きな彼とケンカ別れしない方法


好きな彼と付き合っていても意見の食い違いや、価値観の違いでケンカが起こってしまうことがあります。

どんな人でも納得できることと、できないことがあるということですよね。

そんな彼とケンカをして別れてしまう可能性があったり、いつも上手くいかないというような人のために好きな彼とケンカ別れしない方法をお話します。

ケンカをする時、いつもどの様な形になっているでしょうか?
自分のことを分かって欲しいと思う女性も多いです。
もちろん彼もオレのことを分かって欲しいと思うはずです。

価値観や考え方というのは同じような人がいても、完全に同じとは限りません。

考え方によっては違いが出てきたり、意見が食い違うというのは当然のことと思っておくようにしましょう。

大切なことはそうなった場合、どうするのかということです。
妥協をすることが大切になります。

特に相手の意見も分かるのであれば、その意見も尊重するようにしましょう。

ケンカの原因が少しの食い違いなのであれば、妥協をすることは大切です。
お互いが一歩も譲らない状態になってしまっては、関係がどんどん悪化してしまいます。

こちらの意見も聞いて欲しいですが、相手のことも納得できるのであれば少し考えてみてはいかがでしょう?
別れてしまう原因は感情的になってしまって、いろいろなことを言ったり行動したりするところにあります。

例えばケンカの原因のきっかけがこちらにあるとしても、相手は悪くないですよね。

でも言い方がきつかったり、トゲのある言い方をされると気分が嫌になります。

その状態で言い合いをしてしまうと、更に感情的になって酷いことを相手に言ってしまう可能性が出てきます。

感情的にならないようにするには、一度深呼吸をして、自分の頭を冷やすところから始めましょう。
お互いに言い分がある場合「彼だけが悪い、こちらが正しい」ではなく「彼の意見も聞く」ということが大切になります。

彼も彼なりの意見があるはずですよね。自分だけが正しいという感情にならないようにすると、こういう事になっても別れないで更に絆を深めることができます。
ケンカになってしまうとお互いが譲らないということにもなってしまいがちです。

ですが一方的な言い合いというのは、解決にはつながらず、関係を悪化させたままになります。

良し悪しで判断をするのではなく、相手の意見も尊重をして、話し合うことを意識するようにしましょう。
(ハウコレ編集部)


関連記事