2020.10.05

部活・サークルの先輩が大好き!先輩にアピールする方法

女性なら先輩という存在に憧れを抱くもの。特に部活やサークルなどで一緒に活動している先輩の場合、同じ目標に向かい、そして共感しているため、より輝いて見えます。

そんな部活やサークルの先輩に対し、1人の男性として好きになってしまうこともよくあります。でも今後の活動のことを考えると、思い切って想いを伝えることができない...…

それでも諦めきれない!どうにかして先輩に振り向いてもらいたい!そんなあなたに向けて、部活やサークルの先輩にアピールする方法をご紹介していきます。
スポーツ系の部活やサークルでは、定期的に飲み会やバーベキュー、カラオケなどのレクレーションを開催していると思います。このレクレーションで、女の子らしい清楚な格好で出席すると、先輩にアピールできます。

普段、特にスポーツ系の部活やサークルですと、ユニフォームやジャージを着て練習していると思いますが、レクレーションでそのギャップを見せるのです。

女の子らしい花柄のワンピース、またはチェックのミニスカートなど、少し幼さの残る清楚な感じがおすすめです。とにかく先輩にギャップを感じてもらうことが大切です。
男性というのは何歳になっても人から褒められることに喜びを感じ、特に女性から褒められるとその人のことを意識し始めてきます。

ですから、どんなことでも構いません。先輩を褒めてあげてください。

「とっても上手ですね!憧れちゃいます」「綺麗なフォームですね」「すごーい!なんでできるんですか!?」など、女の子らしく元気に褒めてあげましょう。
明るく可愛い笑顔ほど、男性を虜にする女性の武器はありません。いつもニコニコしている女性に対して、男性は魅力的に感じるものです。

相手は部活やサークルの先輩であり、年上の男性です。だからこそ明るく可愛い笑顔で、年下女性の可愛さをアピールする必要があります。

笑顔といいましても、ニヤニヤしたり目が笑っていないような作り笑顔ではいけません。男性というのは意外と作り笑顔と本気笑顔を簡単に見分けられます。

大好きな先輩の前では、心から喜び、明るい笑顔で接しましょう。
部活やサークルの先輩に対して、いつも敬語で話しをしているかと思いますが、会話の中に少しタメ口を使うことで、先輩との距離が一気に縮みます。

タメ口を使う時はタイミングが大切。ネガティブな会話中に使っては絶対にいけません。あくまでも明るい話題や、ふざけた話題の時に使いましょう。

例えばバスケ部の先輩から「ナイスシュート!今日だけ絶好調じゃん!(笑)」と冗談のように言われたら、「えぇ!ひどーい!今日だけじゃないよ!ショックですぅ」などのように返します。

あくまでも自然に、そして使いすぎには要注意です。
部活やサークルの先輩に振り向いてもらうためには、とにかくあなた自身の存在をアピールすることです。先輩から見ればあなたは後輩ですが、年下の女性でもあります。

だからこそ、女性としてのアピールをしっかり続けることで、先輩も少しずつあなたのことを気になり始めます。

たくさんいる後輩の女性の中の1人、と埋もれてはいけません。とことん先輩にアピールして、特別な目線で見てもらえるよう頑張ってくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事