2020.10.06

彼氏の束縛にうんざり!上手な対処法まとめ

彼氏のことは大好きなのに、過剰な束縛で嫌いになっちゃいそう!っと悩んでいる方も多いかと思います。軽めの束縛なら幸せかもしれませんが、行き過ぎるとうんざりしてしまいますよね?

もし彼氏から束縛された場合、あなたならどう対処しますか?中には束縛された時点で、別れを決意される方もいらっしゃるでしょう。

しかしちょっと待ってください。彼氏の束縛でうんざりしているあなたに、上手な対処法をお教えします。もし束縛されていると感じたら、是非実践してみてくださいね。
束縛する彼氏の特徴として、あなたの行動を全て伝えるように言ってきたり、行動に制限を設けてきます。まさに典型的な束縛です。

しかし彼氏に行動を伝える義務はあなたにはありません。逆にあなたの行動を制限する権利は、彼氏にはありません。だからこそ嫌なことは嫌だとハッキリ伝える必要があります。

許せない束縛に対してきちんと戦引きしなければ、恋人関係を長く続けることはできませんし、何かしらのトラブルの原因にもなります。

最終的には「束縛されるのは嫌」とストレートに言うのも一つの方法です。束縛がどれだけ辛いことなのかを、彼氏に理解してもらいましょう。
彼氏が束縛する理由は、ズバリ「浮気防止」です。あなたに浮気する気が全く無かったとしても、大好きなあなたを取られたくないという思いから束縛してきます。

でしたら、その束縛に耐えて、浮気は絶対にしないということを証明すればいいのです。彼氏の言う通りにしていれば、いずれ証明できます。

しかし証明するまでには時間がかかります。途中で耐えられなくなり、彼氏にうんざりしてしまう可能性もありますが、そこはグッと耐えましょう。

時間をかけて浮気しないということを証明できれば、きっち束縛されることも無くなるはずです。
あなたのことが大好きだからこそ彼氏は束縛してくるのですから、別れを切り出すことで束縛を止めてくれるかもしれません。

言うならばショック療法というやつです。「これ以上束縛するなら別れる!」とハッキリ切り出しましょう。

それで本当に別れることになったら、2人の関係はそこまでだったということ。どちらにしても、長続きすることは無かったでしょう。

耐えられない束縛に対しては、このくらい言ってあげなければ、彼氏もわかってくれません。思い切って別れを切り出してみましょう。

もし彼氏の友達と仲が良いのでしたら、その友達に束縛されている悩みを打ち明けてみるのも良いかもしれません。

その友達から彼氏に「束縛してるんだって?でもそれちょっとやり過ぎじゃねぇか?」と伝えてもらうのです。

友達にそんなことを言われたら、彼氏は恥ずかしさを感じ、束縛を止めてくれるかもしれませんよ。

友達に話をしたことが原因で喧嘩し、そのまま別れを迎えてしまう可能性もありますが、たったそれだけのことで別れを告げてくる彼氏とは長続きしません。
女性の中には「彼氏から束縛されたい」と思う人もいますが、行き過ぎた束縛を一度でも経験すれば、束縛されたいなんて思わなくなるでしょう。

だからこそ束縛された時には、あなたなりの対処をするべきです。束縛が解消されることで、これまで以上に距離を縮めることができます。

どうしても耐えられない場合には、新しい出会いを探す決断をすることも大切です。

(ハウコレ編集部)

関連記事