2020.10.07

【諦めも肝心?】男性の態度や言葉でわかる脈ナシサイン

女性が男性に対して好意を持っているかどうか、態度や言葉で脈ナシサインを送ることはあまりしません。

しかし男性が女性に対して好意を持っていなければ、態度や言葉ではっきりと脈ナシサインをアピールしていることがあります。

女性の中には、男性の態度や言葉でわかる脈ナシサインって何?諦めも肝心なの?と疑問に感じている方もいることでしょう。

そこでこの記事では、諦めも肝心?男性の態度や言葉わかる脈ナシサインについて解説していきます。
もし好きな男性がふたりだけのデートではなく、必ず複数の人で遊ぶようなら脈ナシサインと判断した方がいいでしょう。

あなたは彼に好意を持っているので、ふたりでデートをしたいと考えますが、男性はあなたに何の好意も持っていないので、絶対にふたりだけのデートはしません。

本当にあなたに対して好意があるのでしたら、複数の人で遊ぶことはぜずに、ふたりだけでゆっくりとデートを楽しもうとするはずです。

なので男性は脈ナシサインをあなたにアピールしてきているので、素直に諦めるのも肝心かもしれませんね。
あなたのことを異性と思っていれば、それなりの好意を示すかもしれませんが、女性として見ておらず、男友達のような対応をすることです。

こうした男性はあなたのことを完全に異性として見ておらず、ただの友達だけの関係を求めています。

なのでいくら男性にアプローチしたところで、あなたに振り向くことは無い可能性がありますから、諦めも肝心です。

いつまでたっても幸せになることはできないので、新しい男性を見つけて乗り換えることをおすすめします。
あなたに対して全くスキンシップをしてこないことです。

男性が本当に好意を持っているのであれば、スキンシップをしたいと考えるはずです。それをしないと言うことは、好意を持っていない可能性があります。

例えば「さり気なく肩に手を乗せる」「ハイタッチをしてくる」など、スキンシップをしたがるものです。

スキンシップをしてこないということは、一定の距離を保っていますので、あなたが近づいても離れる可能性があります。

なのであなたに全くスキンシップをしてこない男性は、脈ナシサインをアピールしているので、諦めるのも肝心です。
あなたは恋人同士になりたいと思っているかもしれませんが、脈ナシだと「一番のベストフレンドだな」とはっきり言ってくることです。

男性は好意を持っていなかったりすると、女性に対してはっきりお前は一番の親友だと、面と向かって伝えてきます。

一番の親友だと思っているのであれば、付き合いたくないけど、ただの友達としての関係を続けたいと言うことです。

こうした男性にいくら好意を持ったとしても、ただの親友止まりで、その先に進むことができない可能性があります。

先に進みたいのであれば、その男性を諦めて別の恋を見つけた方が近道になります。
男性の態度や言葉でわかる脈ナシサイン、お分かりいただけましたか?男性は脈ナシだと感じた女性には、はっきりと態度や言葉でサインを伝えてきます。

全く奢ろうとせず必ず割り勘にする男性、連絡先を全く教えてくれない、目を全く合わせず会話をするなど、様々な脈ナシサインをアピールしてくるのもです。

その脈ナシサインを見逃していると、いつまでもアプローチしてくるしつこい女性だと思われてしまう可能性があります。

なので男性の態度や言葉をしっかりと観察すれば、脈ナシサインだということが分かりますので、そうした場合は諦めも肝心だと受け取りましょう。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事