2020.10.08

彼との未来のために♡両親に【紹介したくなる女性】の特徴って?

交際している男性に「親に紹介したい」と言われるのは、女性として嬉しいものですよね。
親に紹介してもらえたら、彼の本気度も高く、結婚への道も近いと思えるでしょう。

しかし男性にとっても親への紹介はハードルが高いものです。
安心と信頼を得なければ、親に紹介してもらえません。

そこで今回は、男性が親に紹介したいと思う彼女の特徴を紹介します。
彼との関係を進展させるためにも、ぜひ親に紹介してもらえる彼女を目指してくださいね。
男性がいちばん重要視しているのは、常識とマナーがあることです。
親に紹介したときに、「よい女性を選んだ」と安心してもらえる彼女を紹介したいと思います。

常識とマナーがあるというのは、TPOに合わせた言動ができることです。

・礼儀正しい挨拶ができる
・身だしなみに気をつける
・食事の作法が身についている

彼の前ではリラックスして甘えることも大切でしょう。
しかし人前や大切な場面では、きちんと常識とマナーがあることをアピールしてください。
親に紹介するとき、男性は「どんな雰囲気になるだろう」と想像します。
和やかで温かいイメージを想像できたとき、親に紹介しようと思うのです。

そのためには、人当たりがよくて好印象をもたれる女性である必要があります。
いつもニコニコして、誰からも愛されるような女性です。

もちろん交際していると、落ち込むことや怒ることもあるでしょう。
それでも解決したときには引きずらずに笑顔を心掛けてください。

・楽しいときは思いきり笑って楽しむ
・人に対して分け隔てなく明るく接する
・なるべく前向きにポジティブな生活を心掛ける

この3つを意識して過ごすと、彼は親へ会わせることに安心を感じます。
和やかで温かい紹介シーンを想像してもらえるような女性を目指してくださいね。
男性が彼女を親に紹介するということは、結婚に対して前向きに考えているということです。
つまり「親に紹介したい彼女」とは、「結婚したい彼女」ということになります。

男性が結婚相手に選ぶ条件は、家庭的で清潔感があること。
一緒に生活をしたとき、家族になったとき、そのイメージができる女性です。

ヘアメイクやファッションなどの見た目の清潔感を意識しましょう。
そして料理や掃除などの家事ができることも彼に知ってもらうとよいです。

また浪費癖がある女性は結婚相手には選ばれにくいので、お金を遣いすぎずに堅実な生活をしていることもアピールしてみてください。
できる女性に必要なことは「目配り・気配り・心配り」であると言われます。
この配慮ができる女性は、安心して親に紹介することができ、また必ず親御さんにも好印象を持ってもらえるでしょう。

目配りとは、相手の様子を細かく注意して見ることです。
相手を見ることで、いま何を考えて何を求めているかが見えてきます。

気配りとは、相手が求めていることを察して行動することです。
相手を思い遣る優しさは、気配りができている人に携わるものでしょう。

心配りは、相手の立場に立って考えることです。
共感したり共有したりすることで、相手の負担を減らしてあげることができます。

これらができている女性は男性にとって居心地がよく、結婚したいと感じるでしょう。
そして親に紹介しても間違いないと確信することができるのです。
彼が親に紹介したいと思うのは、彼があなたと結婚したいと思ったときです。
そのためには一時的なものではなく、日常的に自分を変えていく必要があります。

マナーや気遣いはいちにちでマスターできるものでもアピールできるものでもありません。
根本から見直して、彼に安心できる女性だと感じてもらえるように努力してくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事