2020.10.08

仕事が忙しい男性と上手に付き合っていく方法

仕事が忙しい男性は「仕事ができる男性」に見えるため、とても魅力的です。
いつも仕事に情熱を注いでいる姿に恋をしてしまった人も多くいますよね。

しかし実際に付き合うと、いつも彼は仕事優先。
彼の仕事が理解できなくなってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、仕事が忙しい男性と上手に付き合っていく方法を紹介します。
仕事が忙しい男性を否定せずに、理解し合える関係を目指してください。
男性にとって、仕事・会社は戦いの場です。
常に気を張りながら、「失敗しないように」「負けないように」「認めてもらえるように」と毎日過ごしています。

そんな彼は、彼女に安心や癒しを求めるのです。
一緒にいるときは何も考えずに、ゆっくりできる時間を提供しましょう。

彼に何かを求めるのではなく、ただ一緒にいる時間を大切にしてください。
それだけで彼の日頃の疲れはとれていくのです。
仕事をしている彼がもっとも彼女に言われたくないのは、「仕事と私どっちが大事なの?」というセリフです。
このひとことで男性の気持ちは冷めてしまうこともあるでしょう。

男性は仕事と恋愛を天秤にかけていません。
仕事は仕事、恋愛は恋愛です。
どちらが大切というものはないでしょう。

仕事は男性にとって生きる意味になるもの。
それを恋愛のために削ることはできません。

毎回自分の約束より仕事を優先されてしまうと、仕事に負けた気がして落ち込みますよね。
しかし仕事を優先するのは当たり前のことです。

あなたは恋愛の中では、彼にとっていちばんの存在。
それを忘れずに大切にしてください。
同じ職場でないと、男性の仕事を理解するのは難しいこともあります。
「なんで残業ばかり?」「また上司と飲み会?」「出張多くない?」などと、疑ったり不満をもったりすることもあるでしょう。

しかし男性は仕事をしているのです。
どんな内容であっても、男性の仕事を理解するようにしてください。

仕事を否定する言葉や疑うようなことはせずに、「大変そうだね」と気遣うことが大切です。

仕事が忙しい男性は、とにかく理解してもらうことを求めていることを忘れないようにしてください。
毎日忙しく仕事をしている男性は、ときどき誰かに甘えたいときもあります。
「頑張っているね」「いつも偉いね」と褒めてもらいたいという気持ちは、社会人になってもあるものです。

そこで広い心で男性を受け止め、包容してあげるようにしましょう。
母性本能のある女性と一緒にいると、また仕事を頑張るパワーをもらうことができます。

あなたも久しぶりの彼との時間なので、甘えたいと思うかもしれません。
もちろん彼女か彼に甘えるのも問題ないです。

しかし同じくらい彼にも甘えさせてあげてください。
日頃の頑張りを称えて、疲れをとってあげる彼女であれば、彼もまた時間を作って会おうとしてくれるでしょう。
仕事が忙しい彼と上手に付き合うためには、彼にとっての仕事を理解することです。
それは、あなたという存在と比較するものではありません。

仕事が忙しい彼は毎日必死に頑張っています。
それを理解したうえで付き合うようにして、自分自身も彼と会えない時間を大切にできるようにしてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事