2020.10.08

喧嘩をよくするカップル「ケンカップル」必見!喧嘩をしても絶対言ってはいけない言葉

喧嘩をよくするカップル、俗に言う「ケンカップル」は場合によっては関係をより深める可能性を持っています。

雨降って地固まる、ということわざがありますが、まさにその通り!上手く仲直りできれば、関係はさらに深まります。

ただ、これからご紹介する喧嘩中に言ってはいけない言葉をいってしまえば関係は一気に崩壊…...。皆さん、心して目を通してみてください。
最近はあまり耳にしなくなってしまいましたが、喧嘩をよくするものの、交際をしているカップル「ケンカップル」というワードは一度は聞いたことがあると思います。

意味は名前の通りですが、決して仲が異常に悪いという意味ではなく、喧嘩はよくするものの仲の良いふたりのことを指します。
ケンカップルのように、喧嘩を毎晩のようにしているのは良いことでしょうか。手をあげるような喧嘩は無論NGですが、お互いのために喧嘩をしていたり、しっかりと口だけで喧嘩をしている場合は一口に悪いとは言い切れません。

「喧嘩するほど仲がいい」ということわざのように、お互い意見を言い合えるような仲だからこそ喧嘩というものが起きるので、それだけふたりの関係は深いもので成り立っているのです。
しかし、意見し合える仲であったとしても、決して言ってはならない言葉というものがあります。その言葉ひとつで今後が大きく変化してしまうこともあるので、これからご紹介する3つのワードはしっかりと記憶しておきましょう。
友達同士であっても、よほどのことがない限り冗談でも言わない言葉です。もちろん、自分が冗談で言ったとしても、相手が真に受けてしまえば、取り返しのつかないことに。

喧嘩中お互いヒートアップした状況であっても、こうした言葉は絶対に言わないよう気をつけましょう。
友達から恋人同士まで、よく冗談で言うようなワードですが、喧嘩中となれば話は別。

日常で冗談で言うこの言葉が、お互い怒り状態の場で飛び交ってしまえば、言葉の凶器となってしまい、相手に対して精神的苦痛を与えかねません。
皆さんは誰しも母体から生まれた一つの生命体です。大半の方は、そんな母親に対して愛着を持ち、恥ずかしながらもどこかで感謝をしているはず。

そんな母親を否定されれば、誰しもさらにヒートアップしてしまいますし、家族を大切にできない人としてみられ、関係が一気に崩壊することも。

ふたりの関係をさらに深めるためには、ここまでご紹介した3つの言葉を絶対に言わないことのほかに、早めに謝って仲直りをする、ということがあげられます。

喧嘩が長引けば長引くほど、お互いの気持ちもすれ違い、そのまま関係が崩れてしまうことも珍しくありません。ですので、仲直りは喧嘩してからその週の間に、可能であれば当日には仲直りをしましょう。
喧嘩をよくするものの、仲の良いケンカップルは、「雨降って地固まる」、「喧嘩するほど仲が良い」という2つのことわざにもろ当てはまります。

喧嘩することで関係を改善されれば、なお関係は深まります。しかし、言ってはならないことを口にしたり、喧嘩を長引かせればふたりの関係は崩れるばかり。

もし、関係を深めたい場合には、お互い素直に謝り、早めに仲直りをする、絶対に言ってはいけないような言葉は何があっても言わないように注意してください。
(ハウコレ編集部)

関連記事