2020.10.08

元カレとやり直したい女性におすすめの復縁のコツ6選

大好きな彼氏と別れてしまったけど、いまだに忘れられないでいる女性も多いのではないでしょうか。

できれば復縁して、また楽しく付き合いたいなと思う人のために、元カレとやり直したい女性におすすめの復縁方法について6選ご紹介します。
間違ったふりをして、元カレのLINEに送ってみましょう。この復縁方法は、LINE IDを消していないときの復縁方法です。

間違いを装って、残っているLINE IDに「何をしてるの?」とさりげなく送ります。元カレが「間違って送ってない?」と聞いてきたら、素早く「あれ?間違って送っちゃったみたい。でも、久しぶりだね!懐かしいなあ。元気だった?」と送れば、そこからやり取りが始まるかもしれません。

また、元カレも久しぶりの元カノからのLINEがきて嬉しいと感じてやり取りを始めるでしょう。それに、楽しいLINEをしてくるのであれば、復縁してもいいかなと感じることがあるのです。
ふたりが出会った日に連絡をすると、元カレも感動して、復縁できるでしょう。ふたりが出会った日を覚えているときは、その日を狙って、元カレに電話やメール、LINEなどで連絡をします。

中でも自分が連絡しやすいなと思う方法を選び、明るく、前向きな姿勢で連絡をしましょう。そして、元カレに「今日はふたりの出会った日だね」と伝えてみます。

出会った日を覚えてくれていたことがとても嬉しくなった元カレは、「復縁したいな」との気持ちになるでしょう。
手紙を送ってみましょう。いつも電話やLINEばかりという人は、直筆の手紙で復縁したいと送ってくると、とても心をつかみます。

手紙を書くときは、より元カレの気持ちをつかめるように、女性らしさを感じさせる美しい色や柄の便箋や封筒を選ぶことがポイントです。

そして、心をこめて、自分が復縁したい気持ちを丁寧に書けば、より元カレは復縁をして、やり直したい気持ちにさせるでしょう。
元カレの誕生日に連絡をすれば、復縁したい気持ちが伝わりやすいでしょう。自分の誕生日の日に電話をくれる、メールを送ってくれるだけでも元カノの優しい気持ちが伝わり、復縁してみたいなと思うようになります。

連絡をするときは、「今日は祐二の誕生日だね。お誕生日おめでとう!」と伝えてみれば、気持ちがより伝わります。
落ち込んだ時に連絡をしてみましょう。どうしても1人ではいられないから、元カレに話し相手になってもらいたいと気持ちを伝えれば、誰よりも自分を頼りにしてくれる元カノが愛おしく感じ、よりを戻したいとの気持ちになることは多いです。

気をつけたいのは、連絡をするときは、泣いて連絡をしてしまうと「重いな」と感じさせてしまいますので、気持ちが落ち込んでいる時ではなく、気分が明るく、しっかり復縁したいと自分の気持ちが話せるときにするといいでしょう。
元カレの好きな食べ物を送ってみましょう。元カレが好きな食べ物をさりげなく宅配で送り、メッセージカードに「美味しいものを見つけました。食べてください」と書いて送ります。

別れたというのに、元カレの好きな食べ物を覚えていて、さらにお洒落にラッピングして送ってくれる元カノは心が優しいなと感じ、復縁したい気持ちになるわけです。

1回だけではなく、2回、3回と復縁したい気持ちを手紙に書いて同封し、定期的に送るか、元カレの誕生日、出会った日に送ることで、また復縁したいなという気持ちにさせるでしょう。

また、好きな食べ物を送れば、元カレに電話をするきっかけができ、話しやすくなるでしょう。
元カレと復縁したいときは、何かきっかけとなることを取り上げてみれば、連絡がしやすくなります。

連絡をするときは強制的に復縁したいと迫るのではなく、相手の気持ちが変わるまで根気よく連絡をして、復縁したい気持ちを伝えてみるといいでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事