2020.10.08

カップルがマンネリ状態に陥る原因5つと改善方法5つ

何年も付き合っていると、どうしてもマンネリ状態に陥りやすく、別れの原因になってしまうことがあります。

ここでは、彼氏と絶対に別れたくないという人のために、どうしてカップルがマンネリ状態に陥るのか5つと、仲良し状態に戻るための改善方法を5つご紹介します。
いつもワンパターンであると男性を飽きさせ、マンネリの原因となってしまいます。恋愛でのワンパターンとは、デートの場所がいつも同じで刺激がない、食事に行く場所も決まっていて、その味に飽きてしまったということが挙げられます。そんな彼氏の気持ちに気づかない彼女にも、彼氏は飽きてしまうのです。
いつも行っているスポットではなく、行ったことがない場所を探しましょう。目的に会ったデートスポットを紹介しているサイトやブログをチェックしてみて、彼氏が刺激的で面白くなるスポットを選んでみるのもマンネリ改善方法のポイント。

昼間だけではなく、夕日が美しいスポットで景色を眺めながらボートに乗ったり、食事をするのもマンネリを改善できる方法です。
出会ってから何度もデートをすると、それ以上の進展がなくなることがマンネリの原因となってしまいます。

7度目、8度目のデートも食事をして、映画鑑賞をする。そして部屋に泊まってベッドで過ごして終わって満足している彼女とは、これからも進展がなさそうと感じる彼氏は「マンネリでつまらないな」と感じてしまうのです。
マンネリの改善方法は、進展する方向で動くことです。半年も付き合ったら彼氏とペアの指輪やブレスレットを買って身に付けると、彼氏の気持ちも変わり、これからもまた彼女と楽しく付き合おうと思うでしょう。

数年、付き合っているなら、将来の夢を2人で叶えられる話をしてみるといいでしょう。同棲の話をしてみて、どこに住みたいとか、間取りや内装はどのようにしてみたいかなどを話します。

そして、実際に不動産屋に行ってみて、2人で楽しく部屋を探してみれば、マンネリ脱出ができるでしょう。
スキンシップの仕方が変わらないのが、マンネリの原因になるところです。何度も腕をからませるだけ、手をつなぐだけ、頬にキスをするだけでは、彼氏も「刺激がないな」と感じてしまいます。

恥ずかしがり屋だとしても、付き合ってから半年も付き合っているなら、もう少し心を通わせて、楽しくスキンシップができるといいのに、まだ壁があれば付き合っていても楽しくないなと感じてしまいます。
ドキッとするスキンシップをするといいでしょう。いつも頬にキスをしているなら、耳たぶや首筋にしてみると、彼氏をドキドキさせます。

背中の方から抱きついて首筋にキスをする、耳元で「大好きだよ」と愛情ある言葉を伝えて、抱きついてみるのもいい方法です。

そして、ヒザの上に座ってみたり、腰に抱きついてみるなど、意外なところを狙い、スキンシップをしてみれば、彼氏はドキドキして幸せを感じ、マンネリを改善できるでしょう。
甘えてばかりいると、マンネリ化してしまいます。出会った頃は甘えてくる行動も刺激的でいいなと思っていました。

しかし、半年もすると、彼女の甘えがどうもわざとご機嫌をとるためにやっているようで、飽き飽きしてくるのです。
デートの度に甘えてばかりで飽きてしまう彼氏には、クールな女性になり、キビキビとした話し方をしながら会話をしてみます。

また、キリッとした表情で彼氏をリードして、デートをしてみれば、いつもと違う彼女にマンネリを感じていた気持ちを改善できるでしょう。
彼氏に会いすぎると彼氏が飽きてしまい、マンネリ化してしまいます。いくら大好きなカップルであっても、毎日会っていれば、デートの内容も変わらなくなるでしょう。

そして、会うことは刺激的でもなく、楽しいと感じられなくなると、彼氏はマンネリに感じてしまうのです。
週に1,2回だけ会うようにしましょう。たまに会うと、相手を思う気持ちが一段と強くなり、会うと刺激もいっそう強くなります。

たまに会うことで、ますます愛おしいと感じ、お互いに強く求め合う仲になるでしょう。
彼氏との仲がマンネリになってしまう原因をよくチェックしましょう。そして、そのマンネリの原因をどう改善すれば出会った頃のように、楽しい関係になれるかを考えることが大切です。

そして、大好きな彼氏と別れることがないように、マンネリにならないよう刺激的なことを取り入れてみるのもいい方法です。

1年後も10年後も深い愛情でつながっているカップルを目指しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事