2020.10.08

友達の彼氏に告白されたときの対処法

仲の良い女友達の彼氏から、突然告白されてしまった。そんなまさかの状況に戸惑っているという人はいませんか?

まったくその人に興味がなければ断るだけですが、心のどこかであなたも素敵な人だと思っていたのであれば、もったいない気もしてしまいます。

しかしもしも付き合ってしまえば、友達との関係は終わってしまうでしょう。場合によっては、その噂が広まってしまい、孤立してしまうかもしれません。

では、友達の彼氏に告白されたときは、どのような対処を取れば良いのでしょうか。
友達の彼氏から告白されたときは、「友達が大事だから」といって断るという方法が一番安全な対処法です。

彼の申し出を断れば、これからも友達と良い関係でいられますし、彼とは最初気まずくても、そのうち普通に話せるようになります。

あなたの中に少しの恋心があったとしても、彼女がいながら告白するような男性ということを考えれば、冷める部分もあるのではないでしょうか。

本当に覚悟を持った男性ならば、友達としっかり別れてからあなたに告白するはずです。

しかしそれをわかってはいても、どうしても彼のことを諦められないという人もいるでしょう。そのような人はこれ以外の対処法を選んでください。
ほとぼりが冷めてから、彼と付き合うというのも一つの対処法です。

今すぐに彼と付き合ってしまうと、友達との関係が悪くなってしまいます。しかし彼と友達が別れて、ある程度時間が経ってからであれば、人間関係への支障は最低限で済ませられるでしょう。

しかしこれは、彼がそれまで待ってくれるのならばの話です。彼女がいながら、その友達に告白するような男性ですので、今すぐに付き合えないのであれば付き合わないと言ってくる可能性もあります。

あなたとしても高ぶる感情をしっかり抑え、彼と友達が別れてほとぼりが冷めるまで、待たなければなりません。

結局待てずに、二股のような状態で付き合うことになるというパターンもあるため、そのようなことにならないように注意しておきましょう。
どうしても待つことができず、今すぐにでも彼と付き合いたいという場合、友達関係を終わらせる覚悟で付き合いましょう。

そうすれば彼とすぐに付き合うことができ、恋愛面ではしっかり幸せを感じることができます。

ただし、友達とは二度と元の関係に戻れないと思っておいたほうが良いです。また、彼女から恨まれる可能性もあります。

実際にこのようなことが原因で、友達から嫌がらせを受けるようになったり、ありもしない噂を風潮されたりすることもあるものです。

友達の彼氏と付き合ったは良いものの、すぐに別れてしまったとなれば、結局多くのものを失っただけという結果になるため、その覚悟を持って決断してください。
友達の彼氏に告白されたときは、基本的に穏便に済ませたほうが良いです。様々な人間関係が壊れてしまう可能性がありますし、恨みを買う可能性もあります。

時間を置けば、特に恨まれることもなく、彼と付き合うことができるでしょう。しかし彼女の友達に告白するような男性ですので、正直おすすめはできない男性です。

付き合っても振り回されるばかりで、何度も浮気されるという可能性も低くないため、よく考えて決断しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事