2020.11.19 更新

【出会いがない人必見】働く女性の出会いの場はここ!

社会人になってから出会いが少なくなった、と感じている人は多いです。
そこでここでは、働く女子の出会いの場ベスト3をご紹介しちゃいます。

「出会いがない…..」と嘆いているだけでは、いつまで経っても変わりません。
一体、どんなところに出会いはあるのでしょうか。

早速、見ていきましょう。
学生の頃は出会いがないなんて感じなかったのに、社会人になるといきなり出会いの少なさを実感する、という人は意外と多いです。

理由はいくつか考えられますが、一番の理由は「日々が同じことの繰り返しになっている」ことでしょう。
学生の頃は学校、バイト、遊びと自由な時間も多かったものの、社会人になれば遊んでばかりはいられません。
いつの間にか、自宅と職場の往復のみで1日が終わるということも。

同じことの繰り返しであり、刺激がないからこそ出会いもないと感じてしまうのです。
出会いの数は減っているのかもしれませんが、捉え方1つで出会いは増えるもの。

ここでは、働く女子の出会いの場を3つ、紹介します。
考え方を少し変えてみたり、視野を広く持つことで、意外にも周りには多くの出会いがあるのかもしれません。
働く女子の出会いの場、1つ目は職場です。

1日の大半を過ごす職場は、実は出会いの宝庫。
実際、職場絡みの出会いから交際に発展している人もたくさんいるんですよ~!

とはいえ、職場恋愛が禁止されている場合、大っぴらに恋愛をするわけにはいきませんが、職場に好きな人がいるだけでモチベーションも上がりますよね。

普段は何とも思っていない同僚や後輩のことも、「同僚」ではなく「1人の男性」として見てみると、意外な魅力に気づくことができるかもしれません。
働く女子の出会いの場、2つ目は友達の紹介。

彼氏のいる友達に、彼氏の友達を紹介してもらったり、友達の職場の男性と合コンをするのもいいですね。
特に合コンは、若いうちの特権でもあるので、色々な人と出会ういいチャンス。

積極的に参加してみましょう。
そして3つ目の出会いの場は、習い事です。

大人になってから、習い事を始める人も増えていますよね。
人気の高い習い事は、ジムや英会話、料理教室などの自分磨きになるもの。

出会い目的で習い事を始めるのはあまりおすすめできませんが、習い事の場にも出会いはある、と頭に入れておきましょう。

特に英会話などは自分のスキルアップにもなりますし、人と関わる機会も増えるため、必然的に出会いにも繋がります。

自分の興味のあることを、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。
働く女子の出会いの場を3つ、紹介しました。

職場と自宅の往復だけでは、なかなか新しい出会いは見つかりません。
視野を広くしたり、自分から動くことが新しい出会いに繋がるもの。

出会いがないと嘆く前に、1歩を踏み出してみてくださいね。

あなたの周りにも、たくさんの出会いがあるはずですよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事