2020.10.09

「会いたい」と 言ってくる男性が考えていることは?

恋人ではない男性から「会いたい」と言われた時、それが好意のある気持ちなのか?友人としてなのか?判断がつかず悩んだ経験がある女性もいるのではないでしょうか。

それが好意のある会いたいであればそれなりの対応が必要になりますが、ただの友人としてだけなら真剣に考える必要もないかもしれません。

こういった男性が何を考えているのか、気持ちを見分けるコツ、会いたいと言ってくる男性への返事の返し方を紹介します。

判断がつかず悩んでいるあなたの手助けになれば嬉しいです。
あなたのことが好きで会いたいと思っているから積極的にアプローチをしてくることです。

例えばあなたに好意を抱いていなければ一緒にいたいとは思いませんが、積極的に会いたいとアプローチをかけてくるということは、気になっているということです。

少しでもあなたのことが知りたいですし、側にいたいと思っているので好意を持っているかもしれません。

友人ではなくあなたと恋人になりたいと思っているかもしれないませんので、一度確認をしましょう。
友人としてただヒマだから会いたいと、言ってくる男性もいます。

男性の中にはあなたと恋人になりたいと思っていなくて、ただの友人として会いたいと考えている場合があるかもしれません。

つまり自分がヒマだから、簡単に会ってくれそうな身近にいるあなたに会いたいと言ってくる身勝手な考えをしています。

ヒマなら会ってくれる都合のいい女にならないように、彼に好意があるのか、早い段階で何を考えているのか確認を取るようにしましましょう。

あなたに好意はないけれど、普段溜まっているストレスを発散したいと考えていて、近くにいるあなたに会いたいと言ってくることがあります。

こういった男性は、あなたのことをストレス発散ができる都合のいい女としか考えていない場合があるかもしれません。

早めに男性が考えていることを確認して、見切りをつけるようにしてください。男性から送られてくるメールを見れば、ストレスを発散したいだけということが分かります。
男性の中には欲求不満というだけの理由から、近場にいるあなたに会いたいと言ってくる場合があるかもしれません。

こういった男性は間違いなくあなたに好意はなく、会いたいと言えばすぐに会ってくれて、簡単に体を許してくれる都合のいい女と思っている可能性があります。

いくらあなた好みの男性から会いたいと言われても、すぐに誘いに乗らないことが大切です。簡単に体を許してくれる女だと思われないために、男性が何を考えているのか?確認をしましょう。
いつも会いたいと言ってくる男性は、なにもストレス発散や欲求不満などの考えで誘ってくるばかりではありません。

女性と真剣に恋人同士になりたいと思っている男性もいるので、確認をしたり見極めが大切です。

確かに魅力的な男性から会いたいと言われたら、嬉しい気持ちになるかもしれませんが、安易に誘いに乗らないようにしましょう。

男性から会いたいと言われた時は、何を考えているのか分かりませんからしっかりと見極めてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事