2020.10.09

いまや常識!マッチングアプリのモテテクニック!

出会い系やネットの出会いというと、ひと昔前まではネガティブなイメージでしたが、マッチングアプリの普及によって、むしろアプリでの恋人探しが当たり前になりました。

マッチングアプリで理想の彼氏に出会うためには、どのようなテクニックが必要になるのでしょうか。

顔の見えないアプリだからこそチェックすべき、とっておきの恋愛テクニックについて見ていきましょう。
飲み会や合コン、お見合いとは違い、お互いの顔や姿が見えないマッチングアプリ。アプリの出会いで相性ピッタリの彼氏に出会うためのチェックポイントをご紹介します。

写真にはこだわって!


マッチングアプリで最高の出会いを見つけたいのであれば、プロフィール写真には徹底的にこだわりましょう。

プロフィール写真は最初に表示される部分であり、目立つところですのでうまく使えば男性を一瞬で惹きつける効果があります。

ただし、盛りすぎは禁物。男性にアピールしようと思って加工に加工を重ねると不自然になってしまい、実際に会ったときに「あれ?」と思われてしまいますので、自然体の自分で勝負するのが得策です。

自己紹介を充実させる


プロフィール写真と同じくらいポイントになるのが自己紹介文です。プロフィール写真と自己紹介文はセットで、どちらか一方がおざなりだと男性はほかの女性に目移りしてしまいます。

それほど凝った文章でなくても、趣味や職業について素直に書いていくだけで人柄が伝わり、男性のほうも親近感を抱きやすくなります。

家庭的な自分をアピールしたいなら、得意料理をさりげなく書き添えておくと好印象につながるでしょう。

ただ、凝りすぎるとマニュアル的になってしまいますし、あざとさのほうが目立ってしまいますので注意が必要です。
マッチングアプリは基本的に、「男性のほうから女性に積極的にアピールする」という構図になっています。

極端な話、プロフィールさえ充実していれば黙っていても男性からお誘いを受けますので、女性のほうは受け身のコミュニケーションを意識しておいたほうがよいかもしれません。

多少口下手でも、男性からの質問にしっかりこたえる、返信をまめに送る、という基本的なことを繰り返すだけで、自然と距離が縮まっていくはずです。
日本でも当たり前になっているマッチングアプリでの恋活。アプリではプロフィールが第一印象を左右するといっても大げさではありません。

理想の彼氏が目の前にいるようなイメージで、プロフィール写真と自己紹介文に徹底的にこだわり、恋のチャンスを広げましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事