2020.10.09

合コンでも使える!聞き上手になるポイント!

聞き上手な女性は男性を安心させますし、初対面でも話しやすい雰囲気をつくることができます。

ただ、聞き上手になるのは意外と難しいもの。男性の話をおとなしく聞いているだけでは会話が盛り上がりませんし、かといって自分の話ばかりすると引かれてしまう……。

合コンでもすぐに使える、聞き上手になるためのテクニックについてご紹介していきます!
男性の話をしっかりと聞くことができる女性は初対面でも好印象を与えますし、合コンでも「またこの子に会いたい」と思われやすくなります。

「初対面での会話が苦手」という女子にこそ知っておいてほしい、聞き上手になるためのテクニックについてシミュレーションしておきましょう。
自分から積極的に話を広げるのが苦手、という女性はまず、相槌を意識してみましょう。相槌がワンパターンだと、男性のほうも気分が盛り上がりませんし、「この子、話を聞いてないのかな」と思われてしまいます。

大げさなリアクションは必要ありませんが、彼の表情や声のトーンをさりげなくチェックし、相槌のバリエーションをちょっと広げてみるだけでも印象が変わりますので、合コンでもぜひ試してみましょう。
女性の笑顔は、男性を無条件にホッとさせます。

女性が笑ってくれると、あまり自信のないエピソードでもウケたと思ってもらうことができ、その場が楽しい空気になるので次のデートにもつながりやすくなります。

笑顔が似合う女性は見た目も魅力的ですので、クールビューティな女性でも合コンでは笑顔を心がけるようにしましょう。
初対面の男性と短時間でうちとけられるテクニックに「ミラーリング効果」があります。

ミラーリング効果はもともと、心理学で使われている言葉で、「目の前の相手の動きをさりげなくマネすることで親近感を持たせる」という意味があります。

合コンでも、男性が飲み物を飲んだ数秒後に女性も飲み物を飲んでみる、相手が脚を組んだら自分も脚を組む……たったこれだけのことで、気になる彼との距離感がぐっと縮まります。

ただ、あからさまにやりすぎるとコントのようになってしまいますので、自然な印象を意識しましょう。
気になる彼との距離感を縮めたいなら、聞き上手になるのが近道です。彼の話を親身になって聞いてあげるだけで印象が良くなり、「また会いたい」と思わせることができます。

口下手な女性でも、ミラーリング効果などのテクニックを応用することによって彼のハートをつかむことができます。

(ハウコレ編集部)

関連記事