2020.10.10

私のこと好き?彼女を不安にさせる男性の特徴4選!

「好きな人と付き合えて幸せなはずなのに、彼と付き合ってから不安ばかり……。」
このように、彼氏との付き合いに不安を感じたことはありませんか?

彼氏との付き合いに不安を感じてしまうのは、もしかしたら『彼氏が原因』なのかもしれません。

今回は、付き合ってから彼女を不安にさせる男性の特徴についてご紹介します!
どうして彼はあなたを不安にさせるのでしょうか?

彼はあなたを嫉妬させたくて、わざと不安にさせるような行動を取っている可能性もありますが、多くの場合、彼はあなたをわざと不安にさせているわけではありません。

仕事やプライベートが忙しく、あなたとの付き合いに時間が割けていない可能性があります。

もし、不安になってしまったら、彼に正直に伝えてみるのもいいかもしれませんよ!
不安になってしまうのは、彼のことが本気で好きだからです。
なので、不安になってしまう自分を責めないでくださいね。

そしてなにより、不安になってしまうのは決して悪いことではありません。

彼氏に不安を感じてしまう女性はたくさんいます。
あなただけではないので安心してくださいね。
彼女を不安にさせる男性には、どのような特徴があるのでしょうか。
詳しくご紹介していきます!

・女友達がたくさんいる

彼氏に女友達がたくさんいると、不安になってしまいますよね。
ただの友達だと頭では分かっていても、嫉妬してしまうのは当たり前のことです。

彼氏に不安を伝えることができるのは彼女の特権なので、不安に思ったら彼に素直に伝え、女友達と遊んだり連絡するのを控えてもらってくださいね。

・連絡が遅い

連絡が遅い彼氏だと、不安に感じることが多いのではないでしょうか。

「何をしているんだろう」「誰といるんだろう」
と、会えないだけでなく連絡もないと、いろんな妄想が広がり、どんどん不安になってしまいます。

・あまり会えない

付き合っているのに会う回数が少ないと、愛されているのか、本命なのか不安になってしまいますよね。

会えなくて不安になってしまったら、どうしてなかなか会えないのか彼氏に聞いてみると、不安が和らぐかもしれませんよ。

・将来のことを話してこない

将来のことを話してこないと、「自分は遊びなのか」「結婚するつもりはないのか」と、不安になってしまいますよね。

しかし、男性は現実的な一面があるので、無責任に将来の話ができないだけかもしれません。

一度、将来についてどう考えているのか、聞いてみると不安が解消するかもしれませんよ!
恋愛は、自分が幸せだと思えることが大切です。
不安を抱えたまま彼氏と付き合っていても、楽しくなく辛いだけですよね。

もし、彼氏に不安になったことを正直に伝えられたり、彼氏が行動を改善してくれるのなら、今後幸せなお付き合いをすることができますよね。

なので、不安になったらひとりで抱え込むのではなく、ふたりで解決策を探してみてくださいね!
彼女を不安にさせる彼氏には、さまざまな特徴があります。
彼のことが好きだから、余計に些細なことでも不安になってしまいますよね。

もし、不安になってしまったら、きちんと彼と話し合いをしましょう。
話し合うことでより相手を理解することができ、それが円満な付き合いに繋がります。

思ったことははっきりと、彼に伝えてみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連記事