2020.10.11

付き合うのちょっと待って!最初に知っておきたい3つの価値観

憧れだった人と付き合うことができた!これほど幸せなことはありませんよね。
ところが、付き合ってみると、「あれ、こんなはずじゃ」「こんな人とは思わなかった」と思うこともしばしばありませんか?

付き合ったからといっても油断は大敵!ふたりの関係を末長く続けていくためには、実は3つの価値観の共有が必要です。せっかく付き合ったのに「こんなはずじゃ」と思わないためにも、付き合う前から3つ価値観を確かめてみて!
ほぼ全てのカップルが直面すると言っても過言ではない「お金」という価値観! 
この価値観がズレると今後関係を続けていくのが難しいと言われるほど、大きなモノ!

たとえばデートの際、ランチに何を食べるか決めるときに、値段か味、どちらをとるかで揉めるカップルも多いかと思います。1000円のかわいくてSNS映えするデザートと500円の普通のデザート、どっちがいいかで揉めたりしませんか?

安ければいいという考えは別に悪いことではありませんが、自分がそうではないとき、続けていくのがだんだんしんどくなってしまうかも?

それにこの金銭感覚はランチだけではなく、結婚式の費用や子どもの教育など、もっと大きな問題まで確実に響いてくるので、この価値観だけは共有しておいて絶対に損はありません!一生付きまとうお金の価値観、しっかり意識してみてください。
付き合ってみて「こんなはずじゃなかった」「こんな人だと思わなかった」と感じてしまう理由のひとつが「時間の価値観」のズレです。

たとえば、久しぶりのふたりの休日、せっかくだからと何処かへ遠出したり、おしゃれなカフェへデートしたいと思う方も少なくないのでは?ところが彼はお昼まで寝たがったり、外出をしたがらなかったり……なんてこともありますよね。

せっかく付き合っているのに、時間の使い方がそれぞれ異なっていたらなんのために一緒にいるか分からないですよね。そうならないためにも、ふたりの休日のときは「10時には起きる」「近場のカフェくらいには出かける」などといったルールをふたりで作ってみるのもいいかもしれませんよ。

ふたりの時間の使い方はふたりで一緒に決めることがとっても大事なことです。
多くのカップルが別れを決める理由に挙げるのは、恋愛に対する価値観です。
一言でいえば、恋愛に対する想いの強さのズレです。強くて何が悪いのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、恋愛はふたりで作るもの。もしかしたら相手とのギャップがあるかもしれません。

そうなったらその「想い」は「重い」だけかもしれません。
こんなに好きなんだからそっちも想いを見せて!なんて言われたらちょっと困っちゃいませんか?束縛したがる人と束縛が苦手な人が続けていくのは少し難しいかもしれません。

お互いがお互いをどういうふうに見て、どんな関係なら心地よいかの価値観は関係を続けていく上で必須です。お互いのバランスを意識してふたりの価値観を意識してみてください。
恋愛はひとりが主導するものではなく、ふたりで一緒に歩むもの。ひとりの価値観に合わせて引っ張るよりも、同じ歩幅で同じ方向に歩くほうが絶対に長続きします。

この人とはうまくいきたいと思うならまずはこの3つの価値観を意識してみてください。もし、合いそうだなと思えたら本当にラッキー!ぜひ、その恋にチャレンジしてみてください!

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事