2020.10.12

気になる片思い中の男性に告白する方法4つにタイミング3つ

気になる片思い中の男性に、女性の方から告白してみたいけど、どのようなタイミングで告白した方が成功率がアップするのか悩むことはありませんか。

この記事では、片思い中の男性に告白をすると、どう成功率が上がるのか告白の方法4つと、どのタイミングで告白をすればよりいい結果になるのか4つを詳しくご紹介します。

また、告白をするとき、どのような言葉で告白をすればよりいい返事が期待できるか2つもお伝えしましょう。
手紙や電話もいいけど、やっぱりいつも使い慣れているLINEで告白をする方法もいいでしょう。

また、LINEで「好きです」「付き合ってください」というスタンプを足せば、緊張して、うまく告白ができない女性であってもうまく気持ちを伝えられます。
直接男性と向き合うと、緊張してしまうからしっかり告白ができないときは、電話ではっきりと自分の気持ちを伝えてみるといいでしょう。電話でも心を込めて、自分が本気で愛している気持ちを伝えれば、男性に気持ちが伝わります。

そして、電話の後に、自分が好きな気持ちを込めた顔の画像を送ったり、気持ちを込めて告白する動画を送ってみるのも気持ちが伝わる方法です。
手紙で告白をするのも気持ちが伝わる方法です。電話は緊張して話せないし、LINEでは遊びっぽく聞こえてしまうかなと思う人は、一文字一文字に心を込めて、直筆で告白文を書ける手紙はおすすめです。

いまだに手紙をもらえることは嬉しいと感じる男性も多く、文字や文章は女性の個性と品の良さが伝わります。
直接会って、告白をしてみましょう。男性が告白をされるときに選んでほしいと思う方法で、目を見ながらしっかり気持ちを込めて「好きです」と、告白してほしいと思う男性の気持ちをつかむでしょう。
告白のタイミングは出会ってから何回目がいいか、そして、どのようなシチュエーションで告白すれば、よりいい返事が聞けるのでしょうか。

ここでは、どういったタイミングで告白をすればいいのか、パターンを3つご紹介します。
出会ってから3、4回目で告白がおすすめ。緊張しないよう、楽しい雰囲気で告白したい人は、2人でいるときにさりげなく伝えるといいでしょう。

公園のベンチに座って告白をしたり、カフェで美味しいコーヒーを飲みながら、男性と車に2人で乗っている時など、相手と楽しく話している時がおすすめです。

男性も緊張せず、落ち着いて気持ちを受け入れられますし、突然の不意打ちはサプライズ的な楽しさがあり、男性は女性からの告白が嬉しく感じます。だから、いい返事が聞けるでしょう。
2、3回食事をした後に告白をしてみるといいでしょう。楽しく食事をした後は距離もグッと縮まり、告白しやすい雰囲気になっています。

そんな時に、「今日は楽しかった。ありがとう」とお礼をした後に、「私、○○君のことが好きなの。よければ付き合ってほしいな」と伝えてみれば、いい返事が聞けるでしょう。
5、6回会った後に、直接呼び出し、告白をすることでより女性も緊張せず、告白ができるでしょう。

しっかり男性との相性をみてから告白をした方がいいと思うなら、2人で5,6回会ってからの方が確実にいい返事がもらえるでしょう。
男性に告白をするとき、どんな言葉を選べば心をとらえて、いい返事が聞けるのか、ここでは2つの言葉をご紹介します。
告白をする時に選びたい言葉は、「私の気持ちを受け取ってください」です。胸に手を当てて、かわいく言ってみれば、男性の気持ちをつかむでしょう。

自分の愛する気持ちをかわいらしく伝えることで、男性に好意が伝わります。告白するときは気持ちを込めて、はっきりと言葉を伝えることがポイントです。

「誰よりも○○さんを愛しています」という言葉も、男性の気持ちを捉えます。誰よりも深い愛情で愛してくれそうなこの告白の言葉を告げられた男性は、付き合ってみたいなと思うでしょう。
気になる男性に片思いをしている女性が告白する時の方法は、言葉とタイミングを考えることでより男性の気持ちをつかみ、いい返事が返ってくるでしょう。

また、告白のタイミングは、距離が近いときは男性と出会ってから1、2回会うタイミングで、まだ距離がある場合は出会って5、6回会ったときに告白すれば、男性も構えることなく恋愛感情を受け止め、これから先のことを考えてくれるのです。
(ハウコレ編集部)

関連記事