2020.10.13

初デートの支払いが割り勘だったら脈なし?脈ありのパターンもある?

初デートの支払いが割り勘だったら脈なしなのか、脈ありのパターンもあるのかどうか、紹介していきます。

気になる男性や、ちょっといいなと思っている人との初デート。
まだあまり親しい関係ではない人との初デートの場合、無難に食事に行くということも多いですよね。

そんなとき、初デートの支払いが割り勘だとしたら、それは脈なしサインなのでしょうか。
ここでは、初デートの支払いが割り勘だったときの男性心理や、脈あり脈なしどちらなのか?について、お話ししていきます。

実際、初デートが割り勘であっても脈ありのパターンは、かなり多いようですよ!
初デートの支払いが割り勘だとしたら、あなたはどう思いますか?
もちろん考え方は人それぞれなので、割り勘がどうこうとは一概には言えません。

まずは、私が独自に友人などに「初デートでの割り勘はありかなしか」を調査してみたので、その結果をお伝えします。

結論としては、割り勘OK派のほうがやや多い印象でした!
しかし、デートの相手によっては奢ってほしいという意見もありましたよ。

<割り勘OK派>
・自分で食べたものの代金は、自分で払うのは当たり前。
・1円単位まできちっと割り勘は嫌だけど、大まかに払ったほうが気を使わなくてすむと思う。

<割り勘NG派>
・初デートくらいは、カッコつけてほしい。
・奢ってもらって当たり前とは思わないけど、年上ならスマートに払ってほしいかな。

初デートの相手が年下男子や同い年だった場合は、割り勘でも(1円単位まで細かくなければ)別にかまわないと感じている女性が多数!

しかし、相手が年上の場合などは、スマートに払ってほしいという意見もありました。
初デートは、男性がカッコつけたり見栄を張ったりするイメージが少なからずありますが、それらをせずに割り勘にするのは、どういう考えからなのでしょうか。

初デートを割り勘にする男性心理には、以下のようなものがあるようです。

・初デートを奢ると、次のデートでも奢るのが当たり前になりそうで怖い。
・長い目で見たとき、対等な関係でいたいので。
・正直、そこまで収入が多くないので奢るのはキツい。

本音では初デートくらいは奢ってあげたいけれど、今後のことを考えると…...。という人がたくさんいました。

確かに、一度奢ってしまうと次も奢るのが当たり前になりそうな気はしますよね。

あなたと対等な関係でいたい、長く付き合っていきたいという気持ちがあるからこそ、割り勘にするのかもしれません。

初デートが割り勘であっても、脈ありの可能性は十分にあります!

むしろ、最近の若い世代では割り勘にするのも当たり前になっていますので、「割り勘だったから脈なし」という考えは少し古いのかもしれません。

たとえ支払いが割り勘だったとしても、そのときの会話が弾んで楽しかったり、次のデートに誘われたりしたのであれば、それは十分脈ありと言えるでしょう。
初デートの支払いが割り勘だったら、脈ありなのか脈なしなのか?について、お話ししました。
結論は、割り勘であっても楽しかったのなら脈ありの可能性が高い!ということ。

最近では割り勘は当たり前のことなので、そこまで気にしなくてもいいのかな?と思います。
ただし、1円単位まできちっと割り勘してくる男性は、十中八九ケチなので気を付けましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事