2020.10.15

全額払ってくれるのは最初だけ!いま激増中の割り勘男性の真相を明らかに

デートをするときに男性が全額奢るのが当たり前と思う方や申し訳ないから割り勘がいいという方もいると思います。

しかし、最近では出来れば割り勘がいいという男性が増えてきています。もちろん、中には全額奢ってくれる男性もいますが、そういった男性は特に注意が必要です。

今回は、なぜ全額奢る男性は注意すべきなのかを徹底的に解説していきます!
いまの時代、そもそも全額奢ってくれる男性の割合はどの程度いるのでしょうか。

全額払う男性といっても、中には最初だけ払う男性もいれば、ずっと全額奢ってくれる男性もいるので断定はできませんが、最初だけ払う男性は4割程度で、ずっと全額奢ってくれる男性は1割未満、最初から割り勘の男性は5割程度です。

要するに、最初から全額払う男性よりも最初から割り勘をする男性のほうが多いのが現状です。
先ほど、全額払う男性の割合を紹介しましたが、割合的にも最初から割り勘をする男性のほうが多く、割り勘が常識という考え方が主流に。

また、男性だけでなく、女性の中でもこの考え方が一般的となってきているので、最初から全額払ってもらうことに抵抗を抱く女性も増えてきています。
では、なぜ割り勘男性が増えてきているのでしょう。その答えは、日本の文化にあるのです。

少々大きい視点にはなってしまいますが、日本は多数派の意見に従いやすい傾向があるので、先ほども説明したように、女性の中でも割り勘にしたいという意見が多いことから、男性も割り勘にしたいと考えるようになりまたした。

さらに、全額奢りが当たり前という意見を持つ女性には価値観の違いから、あまりよくは思ってくれません。
前章では、割り勘男性が増えているワケを紹介しましたが、奢りに対する男性の本音としては、

・出費がかさむ
・奢るのはいいけど、それに対して何も感じない女性は好ましくない
・ふたりで計画したデートなのになぜ男性だからという理由で奢らなければいけないのか

など、さまざまな本音があげられます。中には全額奢ってくれる男性がいますが、そこには大きなリスクが…...

それは、お金遣いが荒い男性が多いということ。年収がそこそこよくなければ、毎回デートで全額払うのは正直厳しいもの。年収が平均程度にも関わらず、全額奢ってくれる男性はお金遣いが荒い傾向にあります。
デート代は男が奢るかそれとも割り勘にするかはかなりの悩みどころ!

しかし、最近では性別問わず割り勘で払いたいという考え方が主流になってきています。

もちろん、全額奢ってくれるのはありがたいことですが、割り勘が常識になってきている今、そのような男性はお金遣いが荒かったりするリスクがあるため、全額奢る男性よりかは割り勘でデート代を払う男性を選ぶ方がより安定的!
(ハウコレ編集部)

関連記事