2020.10.15

【想い】昔の恋人が忘れらないときの対処法

「もう忘れたと思ったのにふとしたときに昔の恋人のことを思い出しちゃうな……私まだ好きなのかな……」

もう終わったはずの恋なのに、なぜか昔の恋人を引きずってしまうという経験は少なからずあるでしょう。

昔の恋人が忘れられないが為に、次の恋になかなか踏み出せずにいる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は「昔の恋人が忘れられないときの対処法」についてご紹介いたします。
定番の方法にはなってしまいますが、時間が経つのを待つという方法です。

いくら好きだった昔の恋人も時間が経てばだんだんと忘れていきますし次の恋にも踏み出せるようになります。

確かに忘れられない時間はとても辛いですが、いつか時間が解決してくれるんだと思って過ごしていけば、昔の恋人もきっと忘れることができるでしょう。
ただただ時間が過ぎるのを待つだけじゃしんどいよ!という方は仕事や趣味に思いっきり没頭するというのもおすすめです。

何かやることがあれば自然と余計なことを考えている時間はなくなって来ますし、仕事や趣味に没頭して楽しいと思えたら昔の恋人はいい意味でどうでもよくなっていきます。

ポイントを付け加えるとすれば、仕事も趣味もひとりではなく仕事仲間や友人と一緒に出来るものがよいでしょう。
次の恋愛に思い切って踏み込んでしまうというのもひとつの手です。

昔の恋人がどうしても忘れられないというのは、それだけ将来を考えられるようないい人だったということです。

そんな昔の恋人を越えられるような男性はなかなか現れないと思いますが、必ずそれよりもいい出会いがあるだろうと信じて次の恋に踏み込むのもアリです。

実際にそういった経験をしたいろいろな女性を見てみると、昔の恋人を忘れられなかったけど次の恋に踏み出して今は忘れられたという方もいらっしゃいます。

恋の悲しみは恋で癒すというのもいいのではないでしょうか?
ただ、これらの方法を試してみてもどうしても昔の恋人を忘れられないということもあるでしょう。

そういうときは、無理に忘れようとせずにあえて連絡を取ってみるのもいいかもしれません。

私はこう思ってるんだという気持ちを伝えるだけでもスッキリすると思いますし、もしかしたら彼のほうもまだ好きだったんだということも有り得ます。

どうしても忘れられないときはあえて連絡を取ってみましょう。
今回は「昔の恋人を忘れられないときの対処法」についてご紹介いたしました。

こういった経験をしている女性は多いと思いますし、現在進行形の方もいらっしゃるでしょう。

そういった方は今回ご紹介した方法で忘れてみることをおすすめしますが、それでも忘れられない場合は思い切って連絡してみるのもアリです。

自分の気持ちに素直になりましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事