2020.10.14

YESの法則でデートのお誘いもOK!?あなたも今日から恋のテクニシャンに!

みなさんは、YESという回答を連続して回答したのち、NOと容易に回答できますでしょうか。

内容にもよりますが、おそらくNOとは回答しにくいはず。これを心理学の世界では「YESの法則」といいますが、今回はYESの法則を恋愛に活用させる方法をご紹介していきます。
恋愛で活用できる法則の中には、「YESの法則」という心理学的な法則があります。

YESの法則とは、YESという回答を連続させることで、その後の質問に対してNOと回答しにくいという心理的メカニズムのことをいいます。

要するに、YESという回答をすることでポジティブな思考にさせ、より肯定的な態度で質問に答えてくれることから、この効果があらわれるのです。
気になるYESの法則の効果ですが、本気(マジ)で効果があります!

ただ、5回質問したとして、いずれかの回答でNOと回答させてしまうと効果は一切見られないので、5回目の回答までは必ずYESと回答させるような質問を設け、6回目でデートのお誘いやメインとなる質問をしてみると効果的です!
先ほども説明しましたが、NOと回答させる回数は5回、YESと回答させる質問は6回目ですることが最も効果的とされています。

もちろん、絶対YESと回答してくれるとは言い切れませんが、突然デートのお誘いをするよりかは、断然YESと回答してくれる可能性があるので、確実に攻めていきたい方にはおすすめ!

たとえば、デートのお誘いをしたいのであれば、
「今日ご飯食べた?」
「いいね!〇〇(料理名)好きなの?」
「そうなんだ!ところで、△△って〜が好きなんだっけ?」
「そっか!あれ、バイトはしてるんだっけ?」
「うわー、バイト結構大変?」
「じゃあ気晴らしに☆☆(お店の名前)に一緒に行こうよ!」

というような感じで全体的にまとまりのある質問項目を設けると自然な感じに質問ができます!
実際にこの法則を実施する前に抑えてほしいのが、質問をする場です。

最近ではLINEでも告白をするような時代となってしまいましたが、LINE上では相手が真剣に考える余地を与えてしまうので効果は見られません。

また、自分の質問がうまく聞き取れないような人混みの多い場所もNGです。
まるで人を操る恋の魔法のような法則ですが、ちょっとでもやり方を間違えてしまえば効果は一切みられません。

また、5回のうち1回でもNOと回答されるだけでも効果がみられなくなってしまうので、質問する内容に関してはじっくりと考えておきましょう!

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事