2020.10.15

遠距離恋愛中のデートの頻度は?多すぎても少なすぎてもNGな理由

遠距離恋愛中のデートの頻度は、どのくらいがベストなのでしょうか。
遠距離恋愛といっても、物理的な距離は様々だと思います。

日本と海外というパターンもあると思いますが、ここでは日本国内の遠距離恋愛(片道数時間程度)ということで話を進めていきます。

遠距離恋愛中は気持ちが離れやすくなるため、頻繁にデートをした方がいい!と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

遠距離恋愛中は、頻繁にデートをすればいいというわけではないのです。
では具体的にどのくらいの頻度がいいのか、詳しく見ていきましょう。
遠距離恋愛中のデートの頻度は、どのくらいが良いのでしょうか。

もちろん距離にもよりますし、遠距離恋愛を始める前のデートの頻度にもよるのですが、「1~2ヶ月に一度」くらいのペースがベストだと言われています。

遠距離恋愛をする前に頻繁にデートをしていたカップルからすると、1~2ヶ月に一度なんて少なすぎる!と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

特に、この先遠距離恋愛をする期間が長くなればなるほど、このくらいのペースでも負担になってしまう可能性もあるのです。

気持ちが離れず、なおかつお互いの負担にもなりにくいベストなペースというのを、ふたりで決めておくことをおすすめします。
遠距離恋愛中のデートは、多すぎても少なすぎても良くありません。

その理由を、これから説明しますね。

<多すぎると良くない理由>
・金銭的負担が大きい
・恋愛以外のことが見えなくなる

<少なすぎると良くない理由>
・気持ちが離れてしまう
・いないのが当たり前になってしまう

遠距離恋愛で頻繁に会っていると、最初のうちは寂しさもそこまで感じずにすむのでいいのですが、だんだんと負担や不満が出てしまうもの。

金銭的負担や移動時間などは、徐々に負担になってくるものですよね。

最初のうちに頻繁に会っていると、だんだん会う頻度が少なくなってきたときに「どうして会えないの」といった不満も出てきます。

とはいえ、半年以上会わない期間が続くのも、また問題。

物理的な距離と心の距離が比例するというのは強ち間違いではないので、ずっと会っていないとお互いの存在や大切さを忘れてしまうかもしれません。

いないこと、会わないことに気持ちが慣れてしまうと、自然消滅にもなりかねませんよね。

負担と気持ちのバランスを保つベストな頻度が、1~2ヶ月に一度くらいなのだということを、覚えておきましょう。
遠距離恋愛中のデートの頻度について、お話ししました。
遠距離恋愛中のデートの頻度は、多すぎても少なすぎても良くありません。

ここでは1~2ヶ月に一度のペースがおすすめといいましたが、そこはお互いに話し合って決めてくださいね。

ベストな頻度でデートを重ねていけば、遠距離恋愛中も絆を深めていけることでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事