2020.10.16

遠距離でもうまくいくカップルの連絡頻度

遠距離恋愛に突入すると、連絡頻度については神経を使いますよね?

「毎日連絡したいけど、うざいと思われないかな?」

「週1回は寂しいからもう少し増やしたいけど、彼はどう思うだろう」

悩みはつきません。もちろん彼の状況によっても変わってきます。仕事が忙しい時期に、毎日LINEを送るのも気が引けますし、彼から頻繁に連絡がくるのに、気を遣うがゆえに、彼女からの連絡を控えていると、かえって彼に寂しい思いをさせてしまうかもしれません。どれくらいの頻度が適切なのか、具体的に説明していきますね。 
コミュニケーションにたけていて、自分のことを明確に伝えてくれる彼の場合は、連絡頻度をそんなに気にしなくても大丈夫です。こういうタイプは、人付き合いも積極的ですから、返信も早いですし、連絡を取り合うことが苦痛どころか、むしろ好きな男性が多いです。毎日LINEを送っても大丈夫でしょう。むしろ気を遣って連絡しないほうが、

「俺のこと、嫌いになったのかな?」

と、余計な心配をかけてしまいます。もし彼女の連絡頻度が多いと感じていても、

「ごめん。仕事が忙しくてしばらくLINEできないから、落ち着いたらこっちから連絡するよ」

「明日の休日は友人と釣りに行くから、夜、家に帰ってから電話するよ」

と、上手に自分の状況を話してくれます。彼女も不安を感じなくて済むでしょう。夜になったら電話をくれると思えば、それまでの時間を有効に活用することができますよね。連絡頻度はむしろ彼に任せましょう。上手に彼女を導いてくれますよ。 
おとなしい彼の場合は、連絡頻度には神経を使いますよね?彼らは自分の状況を説明することが苦手です。そしてマイペースな性格の人が多いです。

「後で返信しよう」

そう思っていたのに、ついうっかり忘れてしまうことも多々あるでしょう。LINEを送ったのに、既読スルーをされた。後から理由を聞けば、仕事が忙しかったから、会社の飲み会があったからなど、他愛もない理由の場合がほとんどです。でも元来おとなしい性格のため、自分からそういう状況を話すことは少ないでしょう。ですから彼女はひとりで悶々と悩んでしまいます。

「私のこと、嫌いになったのかな?」

「連絡しすぎて、うんざりされたかも」

「なにを考えているのかわからない」

このタイプには連絡頻度を2、3日に1度くらいにしておきましょう。彼らは、マイペースなので、それくらい時間がたったときに、はじめて彼女からLINEが来ていたことを思い出して、慌てて返事がくることでしょう。遠距離恋愛をする相手としては、なかなかタフなところはありますが、彼女を愛していることに間違いはありません。こまめに連絡をするのが苦手なだけなんですね。基本はLINEを送ったら、返事が来るまで、放っておくのがいいでしょう。このタイプの男性には、こまめなLINEのやりとりをやめて、週に1度、電話で話すこともおすすめですよ。短い時間でもお互いの状況を確認できますし、彼の優しい声を聞いて、彼女も安心できることでしょう。 
遠距離恋愛の場合、彼がどういう性格なのかをしっかりと把握しておくことが大切なんですね。注意事項がひとつだけあります。男性は仕事を大切にしますから、LINEを送る時間帯は、緊急でない限り、仕事中は避けましょう。
適切な連絡頻度を見つけるまで時間はかかるかもしれませんが、お互いの要望を話し合うことが大切になってきます。彼の性格を把握して、なるべく寄り添うようにすれば、きっと最適な連絡頻度が見つかりますよ。


(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事