2020.10.16

別れたあと元彼との写真はどうする?思い出の写真の扱い方

カメラロールに元彼との写真が残っていることに友達から突っ込まれた。元彼との写真の扱いに、どうしたものかと悩んでいる。そんなあなたへ、別れたあとの思い出の写真の扱い方をご紹介します。思い出の写真の扱い方が分かれば、次の恋にも踏み出しやすくなるでしょう。
彼への気持ち、あなたのメンタルの状態によって消すべきかどうかが明確になります。そのため、まずは自分の気持ちを考えましょう。

もしあなたの気持ちが次の3つに当てはまるのなら、思い出の写真を消しましょう。

・未練がある
・写真を見て心が揺らいでしまう
・いろいろ思い出して辛くなる

写真を残すことで気持ちが後ろ向きになってしまうと、ふだんの生活に影響が出ます。また、前を向くまでの時間が長くなるのです。過去に執着してもよいことはありません。未来を見据えてどうすべきか考えましょう。
写真の扱い方は次の4つです。

・ひとつ残らず抹消する
とにかく思い出を残しておきたくない場合は全部消します。また、未練がある場合もすべて消すとよいでしょう。きれいさっぱり過去と決別するためには思い出を消すのがベストなのです。

・顔が写っていないものだけ残しておく
顔がわからなければ人に見られても安心です。また、自分のなかでも心がざわつくことが減るでしょう。

・一緒に行った場所の景色だけ残しておく
彼そのものが写っているのは消し、景色の写真だけ残しておくパターン。一緒にでかけた先で撮った景色は「彼と行った場所」ではなく「その場所に行った証」という扱いで残しておくのです。

・とくに消さずに残しておく
彼に未練がなく、写真を見ても友達として見ることができる。という場合の選択肢です。ただ、残したものを新しい恋人や好きな人に見られてしまうと、こじれるリスクがあります。どこかのタイミングで消しておくほうが、今後のためになりますよ。
元カレとの思い出の写真を消すよいタイミングは次のとおりです。

・好きな人ができたとき
・新しい彼氏ができたとき
・気持ちを整理したくなったとき
・別れを決めたとき

タイミングを逃すと、消すに消せなくなってしまうことも。いまだ!と思うときに迷わず消せるようにしておきましょう。
元彼との写真は残さないのが今後のためにはよいです。好きな人、新しい彼氏が見たときにどんな気持ちになるのか考えて扱い方を選択しましょう。判断が難しい場合は新しい彼氏や好きな人が、元カノの写真を残していたら?を考えてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事