2020.10.16

好きな人に電話をするときに気を付けることって?片思い中の人必見!

好きな人に電話をするときに気を付けることについて、紹介していきます。
ここでは、片思い中の好きな人に電話をかけるときについてお話ししていくので、片思い中の人必見ですよ!

男性はLINEなどの文字による連絡よりも、電話が好きという人も多いもの。
そのため、好きな人と親密になるために電話をしようと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ好きな人に電話をしようと思うと、時間や話す内容など色々と考えてしまいますよね。

電話はより親密になれる可能性も高いですが、逆に嫌われてしまうリスクもあるので気を付けなくてはなりません。
一体どんなことに気を付ければいいのでしょうか。
好きな人に電話をかけるときは、時間帯に気を付けましょう。
お互いに仕事をしているのであれば、電話をする余裕があるのは夜のことが多いです。

おそらく大抵の人は、好きな人とは夜に電話をしていることでしょう。

かけた時間は比較的早い時間帯であっても、盛り上がってしまって夜遅くになってしまった……という経験が、あなたにもあるのではないでしょうか。

次の日が休みならまだしも、翌日も早くから仕事の場合、遅くまで電話をするのは負担になってしまいます。
時間帯には、くれぐれも気を付けましょう。
好きな人に電話をするときは、相手の都合を考慮しなくてはなりません。
あなたにとっては暇な時間でも、彼は忙しい……ということもあります。

あらかじめ彼の暇な時間帯をリサーチしておければいいのですが、分からない場合は無難な時間帯(おすすめは21時~22時頃)にかけてみましょう。
 
そうして、必ず「今大丈夫?」と彼の都合を確認してください。
この一言があるかどうかで、あなたの印象もグッと良くなりますよ。
そして3つ目に気を付けるべきなのは、電話で話す内容です。
まだ好きな人との電話に慣れていないときは、長電話になる内容は避けましょう。

また、最初は何でもいいので用事を作って電話をするのがおすすめ。

「聞きたいことがあって」などと話を切り出し、用件が済んだら「今、何してた?」と少しだけ世間話をする程度にとどめておきましょう。

電話の時間は少しずつ長くしていくと、好きな人の日常に自然に溶け込むことができます。
そして、他人の愚痴など、聞いていてあまり良い気分にならない話題はしてはいけません。

一度愚痴を言ってしまうと、彼の中で「あなたとの電話=愚痴を聞かされる」とインプットされてしまう恐れがあるからです。
好きな人に電話をするときに気を付けることについて、お話ししました。

好きな人との電話は嬉しくてとても楽しい時間ですが、相手の都合を考えずに一人で盛り上がることのないように気を付けましょう。

好きな人と話題や時間を共有して、関係を進展させていってくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事