2020.10.17

実は要注意?「記念日を大事にする男性」の本音

誕生日、初デート、ファーストキス……カップルにとって、記念日は大切です。

記念日を大切にしてくれる彼氏は彼女にとっても魅力的に見えるかもしれませんが、落とし穴が隠されていることも否定できません。

「記念日を大事にする彼氏」に隠された本性について深掘りしていきましょう!
記念日を決して忘れず、彼女にもこまめにプレゼントをくれる彼氏はどこから見ても完璧で、理想の男性のように思えますが、知られざる本性が隠されている可能性があるため注意が必要です。

「記念日を大事にする男性」の深層心理について検証していきます。
「記念日を大事にする男性」は、ほぼ例外なく恋愛上手です。

このタイプの男性にとって、記念日にプレゼントを贈ったり甘い言葉をかけたりするのは朝飯前。

「彼氏に記念日を大事にしてほしい!」という女子の心理を知り尽くしており、記念日以外にも絶妙なタイミングでサプライズを用意してくれるので、彼女のほうも飽きることがありません。

ただ、それこそが落とし穴なんです。彼女を上手に喜ばせられるということは、それだけ場数を踏んでいるということ。

天性の才能とも言えますが、サプライズがあまりに完璧すぎる男性にはちょっと警戒したほうがいいでしょう。
心にやましいところがある男性ほど、彼女には必要以上にやさしくするものです。

このタイプの男性は「女子は記念日さえ大事にしていれば喜ぶだろう」と安易に考えており、記念日の度に高価なプレゼントをくれるので彼女のほうもだんだんにあやしむようになります。

根っからのプレイボーイではないため、プレゼントもサプライズも雑で、長く付き合っていれば本性を見抜けるようになります。

小手先のプレゼントに騙されないようにしましょう。
もちろん、本当に何なんの下心もなく彼女にプレゼントやサプライズができる彼氏もいます。毎回ではなくても、彼女が忘れているような記念日をちゃんと覚えていて、さりげないプレゼントができる彼氏なら、付き合っていても気分が楽ですし、結婚した後も幸せな関係が長続きします。
記念日を大切にしてもらえると、彼女としてはドキドキしてしまいますが、あまりに完璧すぎるプレゼント、サプライズには要注意です。

記念日そのものではなく、「記念日に一緒にいられる時間」を大切にしてくれる彼氏のほうが長い目で見ればうまくいくものです。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事