2020.10.18

「この子、ムリ……」恋愛対象外になる女性の特徴

「なんで私には彼氏ができないんだろう?……」とお悩み中の女性のなかには、残念なことに男性から「恋愛対象外」と判定されてしまっている人がいるんです! 

それではどんな女性が恋愛対象がとなっているのでしょうか?自分が当てはまるのかどうか、チェックしてみてくださいね!
下品な女性は、高確率で恋愛対象外となってしまいます。なぜなら下品な女性を「自分の彼女として人に紹介するのは嫌だ!」「自分も同類と見られたくない」と考える男性が圧倒的に多いからです。

「言葉遣いが乱暴」「ドアの開け閉めなどの生活音が大きい」「足を広げて座る」などいかにもガサツな感じの女性はもちろんです。

しかし、「厚かましい」「自分のことしか考えていない」「他人の悪口ばかりいう」などの内面の下品さが見えてしまう女性は、たとえ外見がよくても、恋愛対象外となってしまうでしょう。
男性には「女性を守ってあげたい」という気持ちがありますが、ネガティブ発言が多すぎる女性は敬遠されてしまいます。

「でも」「だって」「どうせ」「だけど」「だったら」……これらは、言い訳やネガティブな印象を人に与える「D言葉」といわれます。

こういった言葉を多用する人は一緒にいても楽しくありませんので、恋愛対象外というよりは、関わること自体が嫌だと思われてしまいます。
素敵な女性は必ずといっていいほど自分磨きをしています。でもその方法によっては、恋愛を遠ざける原因となるケースもあるんです!

「おうち時間でできるエクササイズやスキンケア」「食事内容を気遣って内側から美しく」といった普段の生活に組み込めるものは男性としてもウエルカムです。

しかし、「いくつものスクールに通っている」「エステサロンやネイルサロンを頻繁に利用する」など時間を費やす自分磨きが多いと、「この女性と付き合っても、自分と一緒にいてくれる時間はなさそうだな」と男性は感じてしまうのです。
仕事をバリバリとこなしテキパキ動いている女性を見ていると、かっこいいと感じますよね。ただ恋愛に関しては、「かっこいい」女性より「かわいい」「愛嬌がある」女性のほうが有利な点が多くなることも事実です。


なんでも自分で解決できる力を持っている女性は、男性から「この人は別に俺ががいなくても大丈夫だな」と思われがちです。
完璧すぎてすきがない女性は、仕事などでは頼りにはされても、恋愛対象としてはなかなか見てもらいにくいといえるでしょう。
一口に「恋愛対象外」といっても、いろいろなタイプがありあましたね。

気になる人がいる場合はその人の恋愛傾向をチェックして、自分が恋愛対象の範囲に入るように作戦を立てておくと、成功率がアップしますよ!

(ハウコレ編集部)

関連記事