2020.10.18

会えなくてもキュンとさせちゃうLINEテクはコレ

遠距離や自粛ムードで彼となかなか会えない……という女性は、ちょっとしたLINEテクニックを使って彼をキュンとさせちゃいましょう。

LINEをただの連絡手段として使っていてはもったいない!会えないからこそ、メッセージで自分の気持ちを伝えてみませんか?
今回は、会えなくても彼をキュンとさせちゃうLINEテクを4つご紹介します。



恋人同士でも照れてしまい、意外と自分の素直な気持ちをLINEで送ることって少ないですよね。でもだからこそ「好きだよ」とか「○○君のこと大切に思ってるよ」とダイレクトに「好き」という気持ちを伝えてみましょう。

恋人に好きと言われて嬉しくならない男性っていないはず!いきなり送って変に思われないかな?と思う女性は、一日のおわりにサラッと「好きだよ!おやすみ」と送ってみると、彼をキュンとさせることができますよ。
会えないときは電話でコミュニケーションを取るカップルが多いですよね。いつも直球で「電話できる?」とLINEしているなら、それを遠回しに変えてみるのがポイントです。

「ちょっと声が聞きたくなっちゃった……。」など控えめなメッセージにするだけで、彼の心をドキッとさせることができるかも。寂し気な雰囲気を出すことで、会えない寂しさを感じてくれているのかな?と彼も思うはず。
「ミラーリング」って知っていますか?相手のしぐさや言葉などを鏡に映すようにマネることで、自分と同じ行動をする相手に対して親近感や好意を抱かせる心理テクニックです。

このミラーリング効果をLINEに取り入れることで、彼があなたをいまよりももっと好きになる可能性もありますよ。彼の口ぐせをマネしたり、同じラインスタンプを送ることで「なんか気が合うな」と親近感を持ってもらえるかも。

でもあんまり頻繁にマネすると彼が「マネしてるの?」と気づくかもしれないので要注意。そのときは「実はもっと好きになってほしくて……。」とミラーリングについて話してしまうのも手かもしれませんね。
会えない時間が続くと、どうしても相手の印象が薄れていってしまうもの。ときどき自撮り写真をメッセージ付きで送るのもかわいいですよね。

「今日髪切ったよ」とか笑顔の写真が送られてくれば、彼もキュンとしちゃいます。
彼女の顔が見られると彼も安心するのではないでしょうか。
なかなか会えないカップルは、やっぱり寂しさが募ってしまいますよね。便利なLINEをフル活用すれば、離れていても近くにいると思えるような関係を築けるはず。
会えないからこそ素直な自分の気持ちをLINEにのせて、会えない期間を乗り切りましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事