2020.10.18

彼に嫌われちゃうかも……カップルのSNSトラブル

みんな使っているといってもいいくらい、身近な存在になったInstagramやTwitterなどのSNS。カップル間でもフォローやタグ付けをし合って情報共有している方も多いのではないでしょうか。

でも投稿の内容をまちがえて、トラブルになってしまうケースもチラホラ……。
今回は、カップル間でSNSトラブルが起きないように気をつけたいことをご紹介します。
彼とのデートや旅行先でのことなど、楽しくてついついSNSに投稿しがちですが、あまり載せすぎないように注意しましょう。自分だけのことならともかく、相手も関わることであれば、了解を得てから投稿するのがトラブル防止にもなります。

また「彼とケンカした」「浮気された」など、ふたりの間の個人的な情報をSNSに載せるのも、彼が見たときによい気持ちがしない場合があります。「彼とはフォローし合っていなないから大丈夫」と思っていても、友達から伝わってしまうケースも。
SNSは世界中に発信されていて、誰が見ているか分からないことを意識しましょう。
たとえばSNSに「このカフェに毎朝行っている」と投稿してしまうと、あなたの行動範囲が分かってしまい、最悪ストーカー被害にあってしまう可能性だってあります。

あまりプライベートなことを発信している場合、彼が「そんなに載せて大丈夫?」と心配してしまい、ケンカに発展するケースも。

これくらいなら大丈夫、と思っていても毎日の投稿から住んでいる地域や住所がバレてしまう事件もあるくらいですから、個人情報が分かるような投稿は控えたほうがよさそうです。
料理の写真を投稿するのはよくありますが、向かいに同席者の手だけが映っていたり……などの「匂わせ投稿」は、カップル間の余計なトラブルの元になることが。ちょっと彼を嫉妬させたかっただけなのに、別れ話に発展してしまうこともあります。

もし彼に不満や言いたいことがあるなら、意味深なSNS投稿で嫉妬させようと企むのではなく、直接話し合って解決しましょう。
SNSのコメント欄で仲良さげにコメントを返し合っている光景ってよくありますよね。
共通の友達や彼も知っている男友達ならともかく、SNSだけで繋がっている異性と仲良くしすぎないほうがいいかも。

自分の彼女がSNS上で異性と盛り上がっているのを見て、嬉しい気持ちになる男性はあまりいないはず。人によっては「浮気だ!」と言われてしまうことも。
カップル間でお互いの様子を確認出来たり、連絡手段としても使えるSNSですが、使い方を間違えるとケンカのもとになってしまう場合もあります。

自分の投稿が彼を傷つけたり、心配させてしまわないかな?といちど落ちついて確認してから投稿するようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事