2020.10.18

女癖の悪い男の特徴はこれ!腹黒い男は〇〇をしない!

よく、女癖の悪い男という言葉を耳にしますが、どの男性が女癖が悪いのかはわかりにくいところ。

実はそんな腹黒い男は個人情報を開示することを避けるという傾向があります。今回は、みなさん自身が自分を守れるようになってもらうために、女癖の悪い男の特徴と腹黒男を見極める方法をご紹介していきます。
そもそも、女癖が悪いとはどういうことでしょう。女絡みが激しい人?はたまた浮気をするような人のことでしょうか。

絶対的な定義はありませんが、女癖が悪い男ということは、要するに彼女がいながらも多数の女性と夜を共にするような男性のことをいいます。

「女タラシ」といえばわかりやすいでしょうか。
そんな男なんかに引っかかるわけない!と思う方もいるでしょう。しかし、女性はよりスリルのある退屈ではない恋愛を無意識に求めてしまうので、案外そういった男性に引っかかってしまいます。

だから、自分の身を守るためにも、女癖の悪い男性を見極めることが必要なのです。
では、女癖が悪い男の特徴を見ていきましょう。一見、優しそうな顔と声をしている男性でも、実は女癖が悪いケースもあるので、外見で見極めるのはNG!

女癖が悪い男の特徴としては、

・個人情報を自分から開示しない
・スマホの画面を隠す
・ほめることに慣れている

という3つの特徴が挙げられます。

中でも、個人情報を自分から開示しないのはよくあるケースで、他の人にバレたくないがために自分が特定されるような情報はあまり開示してくれません。
女癖が悪い男の特徴をある程度把握したところで、実際に見極める方法について触れていきます。

その方法はズバリ、「相手をよく知る」ということ!
相手を知るためには、相手に対していろいろ質問すると思いますが、その回答がやけに濁されたものであれば、即疑いをかけてください。

また、個人情報を開示したくないのは余程のことがない限りないと思うので、まずは相手についてよく知ることを心がけてください。
交際相手がいながらも平気で異性と夜を共にするような男性は、よく個人情報やスマホの画面を隠し、やけにほめることに慣れており、口が上手いというのが特徴として挙げられます。

そういった男性に引っかからないためには、あえて相手に個人情報などをいろいろ質問してみるという方法が有効的です。

みなさんも、こうした女癖の悪い男にはつかまらないよう注意してください!
(ハウコレ編集部)

関連記事