2020.10.18

友達と同じ人を好きになってしまった!今後取るべき行動とは?

自分の好きな人のことを、実は友達も好きだと分かってしまったことってありませんか?
知らない人ならただのライバルですが、仲の良い友達なら話は違ってきます。

友達と同じ人を好きになってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。
友達が好きな人の話をしたり、アプローチしたりしている姿をそばで見ているのはかなり辛い状況です。「応援してね」と言われたら、友達と好きな人が上手くいくように協力しなければいけません。

そんな気持ちを抱えたまま友達としても付き合っていくのはムリだと思うのなら、おもいきって正直に友達に話してみましょう。

もしかしたら、正直に話すことで友達とぎくしゃくしてしまうかもしれませんが、あとからそのことがバレることを考えたら、早めに話しておくのもひとつの方法です。
やはり友達のことを考えたら、正直に話せないという人もいるでしょう。今の関係を壊したくないと考えることは当然のことです。

そうするとどんなに辛くても、同じ人を好きになったことは話さず、だまって応援するしかありません。

しかし、そこであきらめず、ずっと心の中で好きでいつづけるのはあなたの自由です。もしかしたら、友達があきらめるかもしれない、最悪、振られるかもしれない…...など、友達の恋がうまくいかない可能性も考えられるからです。
友達と同じ人を好きだと知ったら、あなたがまだ「気になる程度」くらいだったら、すっぱりとあきらめるのもいいでしょう。これまでの付き合いを考えて、大事な友達を失いたくないと考えるならなおさらです。

同じ人を好きなことを、友達に言うのも言わないのも自由ですが、どっちにしても辛い状況になることは目に見えています。

それなら、わざわざお互いに傷つくことをせず、あなたがあきらめて、違う人を好きになればいいのです。

一見、あきらめて身を引いたというネガティブな行動のように見えますが、実は、自分で選んだ未来の選択なので、ポジティブな行動ともいえます。ですから、けっして悪い選択ではないことを覚えておいてくださいね。
友達の動向や好きな人の気持ち、また周りの情報などからあせる気持ちはわかりますが、だからといって、こっそりと抜け駆けのような行動をするのはやめましょう。

こっそり行動したとしても、必ずその行動は周りには知られますし、それがもし友達の耳に入れば、友情にひびが入ってしまいます。そのうえ、あなたの立場が悪くなったり、周りからの評価を落としたりしてしまうことになるのです。

もし行動を起こすのならこっそりでなく、堂々と起こすようにしましょう。行動するということは、それなりの覚悟がいるということなのです。
同じ人を好きになったのなら、正々堂々とライバル宣言をし、一緒に頑張るという方法もいいでしょう。

お互いに好きな人にアプローチして、もしどんな結果になったとしても、お互いにうらむことなく相手を応援するのです。

そのことをお互いにしっかり話し、約束できれば、今後も友達との友情は続けていけるでしょう。
友達と同じ人を好きになった場合、友情か好きな人か、てんびんにかけて考えてしまうでしょう。仲の良い友達ならなおさら、これまでのことや今後のことを考えると、どうしたらいいのか答えはなかなか出せません。

しかし、恋する気持ちはどうしようもなく、簡単にあきらめられることではないでしょう。あなた自身がどうしたいのかをしっかりと考え、その気持ちに正直になって行動するのが一番です。どちらにしても、あなたの人生なのですから、後悔のないようにしてくださいね。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事