2020.10.19

【悪用厳禁!】質問にNOと言わせないダブルバインドとは?

デートのお誘いをするとき断られたらどうしよう……。デートのお誘いをOKしてくれる自信ないな、なんて思っているそこのあなた!

デートのお誘いを断られたくないのなら、NOと言わせなければいいのです。今回は、憧れの彼にデートのお誘いでYESと言わせるダブルバインドについて解説していきます。
ダブルバインドとは、2つの選択肢を与え、どちらを選択させても自分の目的通りの結果へことを進ませるという会話術のことをいいます。

たとえば、親にお小遣いをねだる際、「お金ちょうだい」と本来の目的に直接関わる質問をするのではなく、「5,000円か1万円ちょうだい」と聞くことで、前者よりも本来の目的を達成することができる可能性が高まるのです。
では、2択ではなく3択では効果はないのでしょうか。答えは、YESです。

3択の場合、2択に比べて考える時間が長くなってしまいます。その分、NOという回答をする可能性が高まるので、この効果を発揮させたいのであれば、選択肢は2つのみ!
では、恋愛の中でもとくにデートのお誘いをする場合にダブルバインドを活用する際、どのような方法を実施すればよいのでしょう。

単に「今度デートしよう」という要望を直接伝えても、回答はYESかNOなので断られるリスクがあります。

しかし、「一緒にデートするなら映画と遊園地どっちがいい?」と聞くことで自然とYESという回答に導くことが可能なので、デートのお誘いをする際はダブルバインドを活用してみてください!
デートのお誘いなどをする際にダブルバインドを活用する場合の注意点はもうひとつあります。

それは、決して悪用はしないということ。あまり悪用する人はいないと思いますが、たとえば、奢りを催促するのは彼からも印象が悪くなってしまうので、悪用は厳禁です!
まるで魔法のような会話術であるダブルバインドについて解説しましたが、恋愛の場でこれを実施することでデートのお誘いや告白でOKをもらえる可能性を高めることができます。

ただ、奢りを催促したり2択ではなく、3択以上の選択肢を設けると一切効果は出てきませんので、これら2点に関しても注意が必要です。
(ハウコレ編集部)

関連記事