2020.10.19

ケンカで愛を深めよ♡【仲直りできる謝り方】って?

カップルにケンカはつきもの。どんなに仲良しのカップルでも言い合ったり不満が溜まってしまいますよね。
ケンカをして口を利かなくなってしまったとき、謝るにはどうしたらいいの?素直にかわいく謝るにはどうするの?と頭が混乱してしまうでしょう。

仲直りできるように謝る方法を知っていたら、ケンカをすることでより愛を深めることができて、もっと仲良くなれます。

そこで今回は、仲直りできる効果的な謝り方をお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。
「ごめんねなんて、そんな簡単なこと言えるでしょ~」と思うかもしれませんが、冷静に考えてみると意外とごめんねが言えなくて、ずるずるとケンカ状態を続けてしまっていることがあります。

「私は悪くない!」と意地を張っているあまり、仲直りすることなく、自然消滅してしまうことも……。

自然消滅や関係にヒビが入る前に、素直にごめんね……と伝えることで、素直さについ許してしまった男性がたくさんいます。
LINEなどのSNS頼りになっている現代だからこそ、手紙の破壊力は抜群!まさか手紙で謝られると思っていない男性は、不意打ちにあったような衝撃を受けます。

面と向かって言えないことや、今思っていること、素直に謝りたいことなどを、手紙にしたためてみましょう。

手紙を書き始めるまでは、何を書こうか迷ってしまいますが、いざ書き始めてみると、想いが溢れる……。素直になりすぎて泣いてしまうこともあるんですよ。

言葉にできないときは、手紙を書いて謝る方法もおすすめです。
謝るのにLINEで謝ると、真剣さが伝わらないこともあり、直接会って謝るのも方法のひとつです。真剣な表情で謝ると、「こんなに真剣に考えていてくれたんだ」と男性も反省するんだとか。

「俺から絶対に謝らない!」と思っていたことを後悔するという人もいて、直接表情を見ることは効果的です。

ただし彼が本気で怒っていたり、性格や収入のことがケンカの原因だったりする場合は、時間を置いた方がスムーズに仲直りできる可能性が高いので、その際は直接会いに行くのは避けたほうがよいでしょう。
仲直りできる謝り方がわからず、どうしていいのか困ってしまうことは少なくありません。ケンカの旅にどうしたらいいんだろう……と困ってしまったら、ぜひここでお伝えしたことを生かして、仲直りしてみましょう。

仲直りした後は、今よりももっと仲良くなって、信頼関係を築けて、素敵な関係になれることでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事