2020.10.19

お付き合いが長続きしない女性の特徴と解決策

彼氏ができるのは早いものの、せっかく付き合えてもお付き合いが長続きしない。
なぜかいつも数ヶ月で別れてしまう。続いても半年。

結婚するためにはお付き合いは長続きしないといけません。

今回はお付き合いが長続きしない女性の特徴と長続きさせるための解決策を一緒に見ていきます。
お付き合いが長続きしない人は、自分が自覚しないうちにネガティブな発言を言っている可能性があります。
相手が楽しいことを報告してきたのに「でもそれって〇〇でしょ」と、話の腰を折っていませんか?

言い出しの言葉を「でも」「だって」から始めるのはやめてみましょう。
なにかネガティブなことを言いたくなったら、自分が言われたらどう思うか一旦声に出す前に考えてみてください。

変にポジティブなことを言わなくていいので、せめて声に出さないところから初めてみましょう。
たとえば、彼が彼の友達にあなたを紹介したときに、友達の前で彼をバカにしたことはありませんか?自分ではバカにしたつもりはなくても、軽くからかっただけでも彼のメンツは潰れてしまったかもしれません。

人の前では男性を立てるというのは、男性が結婚相手に望む条件でかなり上位に来ます。
結婚したらあなたは彼の奥さんという立場になります。社会常識があるのは基本条件ですよね。
お付き合いを始めたらそこで外見を磨くことをやめてしまう人がいます。好きな彼とお付き合いできて安心してしまうのでしょうが、安心している場合ではありません。
外見はお付き合いをはじめてもずっと磨き続けていきましょう。

男性は外見のきれいさを努力だと思っている人もいます。そうじゃない部分もありますが、体型など努力でカバーできる面もありますよね。

逆に彼がお付き合いをはじめたら急にだらけだしたら嫌ではないですか?マナーとして外見に気を使っていくのは続けていきましょうね。
彼があなたに冷める前に、まずあなたが彼に冷めていませんか?その態度、彼は敏感に感じていますよ。

通常人は自分のことを好きだと言ってくれる人を簡単に振ることはできません。すぐ振られるという人は気持の表現が苦手なのか、もしくは彼のことがはじめからあまり好きではないのかもしれません。

そんなことない!という人は、彼に対して愛情表現をしてみましょう、直接言うのが恥ずかしいなら、たまにLINEで言ったり、記念日を利用して言ってみたりするのもいいですね。
本当は彼のことが大好きなのに、ネガティブ発言をしたり愛情表現が足りなかった結果、別れてしまうというのは悲しいですよね。

自分の気持ちに素直に、前向きな言葉を発するように気を付けるとお付き合い面以外でも人生が変わるのを実感すると思いますよ!

(ハウコレ編集部)

関連記事