2020.10.20

相性ぴったり!うまくいく血液型の組み合わせ

気になるあの人との相性を知りたいと思いませんか?実は、血液型にはうまくいく組み合わせがあるのです。今回は、相性の良い血液型の組み合わせを3つご紹介します。飲み会のネタにしたり、こっそり調べてみたりして楽しんでくださいね!
出鼻をくじくようですが、実は「血液型が性格を決定づける科学的根拠はない」ということが分かっています。つまり、A型だからといって几帳面である根拠は何一つないということです。
しかし、血液型診断をしたことがある方なら、ほとんど当てはまっていたという経験が一度はあるのではないでしょうか。これは、血液型で性格が決まるという無意識の決めつけによって、自然とそれに見合った性格に寄っていくからなのです。直接的な科学的根拠はないとはいっても、血液型と性格の特徴は多くの場合一致しているはずです。

では、相性の良い血液型の組み合わせをご紹介していきます!
几帳面できっちりした性格のA型と、マイペースでおっとりとしたO型は相性が良いと言われまれます。A型とO型は相反した性格なので、自分にない性格に魅力を感じ、お互いに惹かれ合うのです。A型の方がO型のマイペース具合にしびれを切らせてしまうということさえなければ、うまくやっていけるでしょう。
自分や相手に寛容なO型と自分のルールやこだわりがあるB型もうまくやっていける組み合わせの一つです。頑固で自分のルールが破られると不快に感じてしまうB型にとって、自分のやり方に合わせてくれて優しく見守ってくれるO型の相手とは非常にマッチします。O型もストレスを感じることは少ないでしょう。しかし、B型の強いこだわりを相手に押し付けるようなことがあると、関係が崩れてしまう危険があります。
変人で天才肌と言われることの多いAB型ですが、他の血液型とうまくいくと書かれることはあまりありません。癖が強すぎて、やはり違う血液型には理解できない部分があるようです。しかし、相手が同じAB型なら、格段に相性が良くなることが多いのです。お互いに自分の世界があって干渉しすぎない関係というのは居心地がいいものです。付かず離れずのちょうどいい距離感を保つことが出来るのも、AB型×AB型の特徴であり、良い点なのかもしれませんね。
相性の良い血液型の組み合わせを3つご紹介しました。親しい関係でなくても血液型は比較的聞き出しやすく、話のネタにもしやすいです。ぜひ、あなたと気になる相手との相性を探ってみてはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事