2020.10.20

男性が思わずキュンとくる褒め上手のポイント

女性から褒められて気分が良くならない男性はいません。

気になる男性との距離感をさらに縮めるためには「褒め方」も大切で、褒めるポイントをほんの少し工夫するだけでライバルの女性に一歩差をつけることができます。

初対面でも男性を思わずキュンとさせる、褒め上手の鉄則について特別にお伝えしちゃいます!
誰でも、気になる男性のことは自然と褒めたくなりますが、ありきたりな褒め方では合コンでも「その他大勢」で終わってしまいます。

男性を初対面で胸キュンさせる効果的な褒めポイントについて見ていきましょう。
誰もが認めるイケメンに「カッコいいですね」と言うのは、褒めたことにはなりません。見ればわかるような、ありきたりなポイントを褒められても男性にとってはすでに耳タコ状態であり、表面的にはうれしそうにしていても心に響くことはありません。

指先や爪、声質など、その人が普段あまり褒められていないだろうなと思う意外なポイントをさりげなく褒めることで、男性としては「俺のことを細かいところまでよく見てくれてるんだな」という気分になります。

ただ、わざとらしい褒め方は逆効果。褒めることが目的になってしまうと彼にもそれが伝わってしまいますので、あくまでも自然に褒める、というポイントを意識しておきましょう。
男性も女性も、外見より内面を褒められたほうが嬉しくなるものです。

初対面の時には特に効果的で、イケメンに対して「やさしそうですね」、「一緒にいて落ち着きます」など、外見だけではわからないことを上手に褒めることで距離感を縮めることができます。

内面を褒めることで「あなたのことをもっと知りたい」というメッセージにもなりますので、飲み会や合コンで応用できるテクニックとして意識しておきましょう。
彼との間に共通の知人がいる場合、「遠まわしに褒める作戦」が有効です。

「やさしいですね」と直接褒めるよりも、「私の友達もあなたのことをやさしそうだねって言ってましたよ」という風に間接的に伝えることで、同じ褒め言葉でも受け取る印象ががらりと変わります。

このテクニックは恋愛だけでなく、仕事にも使えますので、ビジネスでもぜひ応用してみましょう。
褒め言葉は、「あなたのことが好きですよ」というメッセージです。ストレートに褒めるのももちろん有効ですが、時には意外なポイントをさりげなく褒めてみると男性もうれしくなりますし、会話がはずみやすくなります。

気になる彼のことをもっともっと観察して、初対面から積極的にアピールしましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事