2020.10.21

2回目デートに水族館がおすすめな理由


付き合う前のまだ微妙な距離感のふたり。

1回目のデートを終えて、次のデートの話が出てきたら、皆さんだったらどこへ行きますか? 2回目のデートでどこへ行くか、という問題は実はその後の2人にとって非常に重要なポイントとなってきます。

そこで今回は2回目デートでぜひおすすめしたい、水族館デートについてご紹介していきます。
水族館デートでは「何を話したらいいのかわからない」ということになりにくい、というメリットがあります。

水槽を見ながら「〇〇がいたよ~」「あの魚なんていう名前かな~」なんて話したり。ショーのプログラムを見ながら「次はどれを見る?」と相談したり。

水族館という空間の中は話のタネになるものであふれています。

とくに大きな水槽は何度回ってみてもいろいろな種類の魚が見られるので、いつまででも話し続けられるくらい楽しめますよ。

「そういえば子供の頃の遠足でね・・・・・・」とか「どこの水族館に行ったことある?」という話で共通の話題が見つかるかもしれません。


会話に自信がない、という方でも盛り上がること間違いなしです。
水族館の館内は全体的にうす暗くて、時には気を付けて歩かないとちょっと危ないな、というところもありますね。

そうでなくても水槽を見たり展示物を見たりしながら歩いているとうっかり躓いてしまう、なんてことも起きてしまいます。そんな時に優しい彼ならさっと手を出してフォローしてくれるはず!


彼も意識せずに自然と手をつないで歩いてくれるかもしれませんよ。また、水槽を見るために小さな窓から2人並んで近づいてみたり、ショーを見るためにぴったりと並んで座ったりと、自然と触れ合う機会が出来てしまうのが水族館デートの良いところ。

やや小さめの声で話すような場所なので、さりげなく距離を縮めて歩けば自然と体が触れ合うのも気分が盛り上がるポイントですね。
水族館を回っているうちに「もうこんな時間?」と思ってしまうほどあっという間に時間が経ってしまっていたという経験はありませんか?

水族館の中は独特のゆったりとした空気が流れています。走り回っている小さな子供や次のショーを目指していそいそと歩いている人も少しは見かけますが、全体的には水槽を見ながらのんびりと歩いている人が多いです。

静かで穏やかなムードが漂う水族館の中では、時間の流れが普段よりもゆっくりとしているように感じてしまいます。

一緒に歩いているだけでのんびりとした気持ちになれる水族館の雰囲気で、彼も「2人でいる時間がとても居心地が良かった」と彼が感じてくれるかもしれませんよ。
水族館デートが楽しくなかったという話ってあまり聞いたことありませんよね? 気合を入れず、自然に笑ったりできるのも水族館デートのいいところ。

館内でのゆったりしたムードもいいですが、屋外で開催されるアシカショーやイルカショー、動物への餌槍体験など、水族館には盛り上がるポイントもたくさんありますね。

楽しいことを思いっきり楽しめる女性ってやっぱり男性にとっても魅力的です。子供にかえった気分でショーを楽しんで思いっきり笑っている貴女のことを彼もきっとかわいいと思ってくれるはずですよ。
2回目のデートは2人の距離を縮めるチャンス。ここで外してしまうと、その先に繋がらなくなってしまうかもしれません。

一緒にいることで楽しい+心地よいと感じられる水族館でのデートは本当におすすめ。彼から次のお誘いの話が合ったら「水族館に行ってみたい!」と提案してみてはいかかでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事