2020.10.20

29歳女性が結婚を焦るほどうまくいかない理由3選


29歳になると、急に結婚に関して焦りが出てくる女性が増えてきます。
結婚の報告を受けた友人に対して、嫉妬心も芽生えることもあります。
ですが、この時期に結婚を焦るほど恋愛に悩む人も。
今回は、29歳の女性が結婚を焦るほどうまくいかない理由3選を紹介します。
職場や学生時代の友人が結婚すると、取り残されたような寂しい気持ちになります。
結婚すると忙しくなるので、以前ように一緒に食事に行ったり旅行を楽しむことも減ってきます。
ですが、寂しいときに出会った男性に告白されてすぐに結婚を決めないでください。
実際に30歳前後で焦って結婚した人の中には、失敗したと悩んでいる人も多いのです。

結婚後に後悔する人は、おつきあいするときに違和感を感じたと話しています。
男性の違和感に気づいていたのに、結婚したいという気持ちが強いと大切なことを見逃します。
結婚して冷静になって、「この人とは一緒に暮らせない」と思っても遅いのです。
結婚したいという思いが強い場合、正社員の仕事を簡単にやめる女性もいます。
恋愛期間が長ければ、お互いにじっくり話し合って今後の仕事のことを話し合います。
ですが結婚したい気持ちが強くなると、すぐに仕事をやめてもいいと思えてきます。
正社員の仕事を手放して非正規になると、元の仕事には戻れません。
結婚しても仕事を続けたい女性は、働き方も考えておくことが大事です。
おつきあいしているときはうまくいっても、結婚して経済面で喧嘩が増えるカップルは多いです。
20代で結婚したいのに、好きな男性と恋愛できなければつらいですね。
積極的に自分をアピールしたり、早い段階で結婚願望を伝えると嫌になる男性は多いです。

料理が得意で家庭的でも、アピールすると自慢しているように思われます。
家庭的な女性が好きな男性も、自慢話ばかりでは心が離れてしまうでしょう。
男性はガツガツした女性とつきあうのは、煩わしいのでいやなのです。
さらに年齢に合っていない若いメイクやファッションも、一緒にいて恥ずかしいので嫌われる原因になります。
29歳で結婚に焦ると、素敵な男性との出会いが遠くなります。
年齢に縛られて自信をなくしてしまい、自分らしさが出ないからです。

気になる男性と一緒に楽しめることが多くなれば、自然体になれるでしょう。
男性は家に帰って癒やされたいので、自然体で過ごせる女性と結婚したいと思っています。
(ハウコレ編集部)

関連記事