2020.10.20

友達の結婚報告が喜べないのはなぜか?後輩だととくに嫌だと思う理由


友達の結婚報告を聞いて、素直に喜べない。
同級生でもつらいのに、後輩だともっと嫌だと思いませんか?

今回は、友人の結婚報告が喜べない理由について紹介します。

最後に、ピンチをチャンスに変えた女性の情報を届けますのでぜひ見てくださいね。
結婚に憧れている女性は、いつかは素敵な人と結ばれたいと思っています。
そのため、恋愛で悩んでしんどいときは、幸せな情報を聞くの嫌になるのは自然なこと。

友人の結婚が喜べないのは、身近な存在の友人だからこそ、比較するので結婚を喜べない理由です。

ただ、年齢が離れている人や、まったく接点がない人が結婚した場合は気持ちよくお祝いできるのです。
最近では、結婚しても共働きをする女性が増えています。
共働きをすると家事が忙しくなるので、気楽に誘うことができなくなるなあと感じます。

仕事帰りに外食したり、休日は一緒に旅行したりするこどができなくなると思うだけで寂しいでしょう。
さらに友人が出産すると、ライフスタイルも変わってきます。
これから一人になるかもしれないと思うと、結婚報告を喜ぶことができません。

しかし、忙しい既婚者とLINEやメールを利用して交流している人もいます。
また、共通の話題や趣味がある人は、結婚してもいい感じで交流が続いています。
結婚報告が職場の後輩だと、同僚や学生時代の友人よりもっと嫌だと感じます。
とくに性格がいいと思えない後輩なら、「若さが魅力だったのかも」と思うことも。

会社の人にちやほやされたり、ほめられたりすると複雑な気持ちになりますね。
自分とは関係ないのに、周りに「先起こされたね」といわれるのもショックでしょう。
配慮がない職場の人の影響で、しんどい思いをすることもあります。

ただし、何もいわれないと、逆に気を遣われていると感じて気になるのです。

後輩の結婚報告で、会社の人にいろいろなことをいわれるのはストレスが溜まる原因です。
周りの言葉など気にしない人もいるのですが、繊細な人ほど傷つきやすいといえます。
友人の結婚報告を聞いて喜べないという感情は、誰でもあることです。

しかし、もしかしたらそれが結婚について真剣に考えるチャンスなのかもしれません。

友人の結婚式に出席して、出会いのチャンスが広がったという女性もいます。
また、同級生の場合は、久しぶりに再開する男性の友人もいるでしょう。

出会いがなかったので、婚活をスタートして成功したというお話も聞きますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事