2020.10.20

デートと言っても家でダラダラ......。外に連れ出す方法って?

長く付き合っていると、デートのパターンがどうしてもマンネリ化してしまうもの。お家デートははじめのうちはドキドキしますが、毎回となると彼女も飽きてきて、「結局だらだらして終わり」というパターンになってしまうことも……。

家でダラダラするのが大好き、という出不精な彼を外に連れ出すコツについてピックアップしてみました!
出不精な彼氏でも、ちょっとしたきっかけさえあれば思いきって外に出ようか、という気分になるものです。

面倒くさがりな彼氏を屋外デートに誘うとっておきのコツを御紹介します!
出不精な彼氏にいきなり「人気のテーマパークに行こうよ!」といっても、「面倒くさい」のひと言で終わってしまうもの。

歩いて5分のコンビニにふたりで出かけてみる、夕方だけスーパーで一緒に買い物をする、という風に、半径100mくらいの範囲からはじめてみると彼の抵抗感もなく、意外とお出かけを楽しんでくれるかもしれません。
外のデートに誘うにはまず、彼に自分から「外に出たほうが楽しい」と思ってもらう必要があります。

そのためには、彼の趣味に訴えかけるのが近道です。

たとえば、ゲームが趣味の彼氏なら、「今度、大規模なゲームイベントがあるんだって」と、彼の趣味に合わせるような誘い方をすれば彼のほうも受け入れやすくなり、お出かけそのものを楽しんでくれるようになるでしょう。
牛丼屋やラーメン屋にひとりで入るのはちょっと……という女性も少なくありません。

そんなときこそ彼氏の出番。

「前から入ってみたかったお店があるんだけど……」とさりげなく誘えば、彼氏も案外すんなりついてきてくれるかもしれません。
いろいろと作戦を試しても彼氏がなかなか乗ってこない……そんなときは、思いきってストレートに気持ちを伝えてみましょう。

「お家デートも楽しいけど、たまには外に出ようよ」と、彼女のほうから落ち着いて本音を伝えれば、彼氏もわかってくれるかもしれません。

ポイントは、できるだけポジティブな言葉を選ぶこと。

退屈だから、つまらないから……など、ネガティブな理由を伝えると、彼氏のほうも意地になって、関係がこじれてしまう可能性があります。
お家デートでダラダラするだけの彼氏も、タイミングを待っているだけなのかもしれません。

彼女のほうがタイミングよく外に誘うことで、彼氏も前向きな気分になり、ふたりの関係がリフレッシュされることもあります。

まずは彼氏の本音を聞いてみて、タイミングと誘い方を工夫してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事