2020.10.21

「会いたいのに会えない……コロナに負けない強い絆の作り方とは?」

今年は例年と違った1年になりましたが、恋愛の傾向はどう変化しているのでしょうか?コロナ禍の中、大好きな彼に会えないのはとても寂しいし、悲しいことですよね。

今回はこのコロナ禍でも負けない強い絆を作るためにできるデートについてまとめてみました。
コロナ禍で大きく変化したことのひとつは距離感です。
学校や会社でも幅広く使われるようになったのがオンライン上でのやり取り。電話やメールでもコミュニケーションは取れますが、たまに彼の顔を見たくなりますよね。

そういう場合は、オンラインデートがおすすめです。
たとえば、ビデオ通話で飲み会をすることができます。日常の何気ない会話から仕事の相談など自分の気持ちを相手の表情を見ながら話すことができるので気持ちも安らぎますよね。

ほかにもオンラインでつながっているので、一緒にゲームを楽しむことも。まるで、側にいるように感じるのでこれなら寂しくありませんね。

それでも、外出したい!という気持ちには駆られることがあるでしょう。
次に外出するときのデートについて解説します。
人混みを避けるためにも街中を出るのはあまりおすすめできません。
それでは気分転換にドライブはいかがでしょうか?

外食ではなく、テイクアウトや手作りのお弁当を持って、大好きな音楽をかけながら車を走らせるのも最高ですよ。窓を開けることで季節や自然の香りを楽しむことができます。

ここはふたりだけの世界なので周囲を気にすることなく、過ごせますね。
最近では、ドライブインシアターというエンターテインメントも登場しています。車の中で大画面の映画を見るのもロマンチックでステキです。

ぜひ、お試しあれ!
オシャレなカフェに行きたいけど、人混みが心配になりますよね。
そこで最近人気がでてきているのがテラス席なんです。周囲が密にならず、換気性に優れているので必要以上に感染の心配をしないで済むと評判で、現在では予約しないと座れないほどに。

確かにこれなら、気にせずデートできそうですね。ただ、必ずしも感染しないという訳ではありませんから、手洗いや消毒はこまめに、マスクは必ず持ち歩きましょう。
緑の多い公園デートも日常の喧騒を忘れるにはおすすめです。
大きい公園ならサイクリングやジョギングなど距離を取りながら身体を動かすことができますし、気分転換にもなります。

コロナ禍の外出制限で身体や心の健康が乱れがちになっているいま、太陽の光を浴びて運動することで、お互いに健康的な体と明るくポジティブな考え方を培うことができますよ。
オンラインデートや外出デートを上手に使い分けて、試練を乗り越えたカップルは、きっとコロナ前のふたりよりも強くなっているはずです。

大変な1年ですが、きっとお互いの大切さに気づけるのではないでしょうか?

まだまだコロナ禍で油断はできませんが、愛は、コロナなんかに負けない!という強い気持ちを持って、励まし合いながら、2人の愛を育んでいってくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事