2020.10.21

「何で返事が来ない?」考えられる理由と原因とは

会話ではあんなに盛り上がったのに、メールやLINEになるとどうして返事が来ないんだろう...... そう思ったことはありますか?

それはもしかしたらあなたのメッセージに理由や原因が隠されているかも?
今回は、気になる人から彼氏まで幅広く考えられる理由、原因について挙げてみました。
まだ付き合っていない段階で文章が長すぎると最後まで読むのがおっくうになってしまう可能性があります。彼氏に対しても同じです。

さらに、毎回疑問形で送れば、相手から返信を求めることが期待できますが、その都度返信しなくちゃいけないという気持ちに追い込んでしまうので注意が必要です。

メッセージは3行から5行くらいまでが一番読みやすく、プレッシャーがかからないのでベスト。あまり返事期待せずに程よい距離感を保ちましょう。
スタンプや写真が単独で来る場合は、どう返信したらよいか困惑してしまいます。会話の途中なら理解できますが、あまりにメッセージ性のないものだと返信がめんどくさくなってしまい、返信しない可能性があります。
同じように女性ではどうでしょうか?きっと何らかのアクションがあるかと思います。

元々、男性と女性では考え方が違います。
特に男性は、察することが大の苦手。理解してほしいと願うなら、前後にメッセージを挟むことで男性側も返事が返しやすくなります。
たとえば、「今日は○○したよ」という報告形式は、男性から見たら日記帳のように感じてしまうことがあります。

最初は反応があっても、そのうち男性の中では「そうなんだ」という形で完結してしまいます。このような状況では、どんなに自分の事を知ってほしいと思っても、相手には一向に伝わりません。

メッセージをあなたの話題で終わらせるのではなく、彼への気遣いを加えてみるのはどうでしょうか?
ここでひと手間加えてあげると、男性も気持ちが上がります。期待していなかった返事が返ってくることがあるかもしれませんよ。
あなたのメッセージが男性の生活リズムである時間帯から大きく外れてしまうと返信が来ない場合があります。
最初のうちは、相手も頑張ろうと奮起して返しますが、それも毎日続いていくと、やがて疲れ果ててしまいます。男性が「もういいや」という気持ちに一度なってしまうと、その気持ちを変えることは難しいです。

時間帯が違うだけで、関係が終わってしまうのは嫌ですよね?もし、連絡先を交換したら先に相手の生活する時間帯を確認しておきましょう。そうすれば、すれ違いをふせぐことができ、会話もスムーズに行きます。
気になる人や彼氏に連絡するときは、気持ちが盛り上がってしまうのもわかりますが自分中心に偏らないように気をつけましょう。あなたの中に思いやりや気遣いがあれば、きっと相手にも伝わります。

また、返事が来ないからといって、連投したりするのもNG。何か事情があって返事できないこともあるので、その辺は臨機応変に柔軟に対応できると良いですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事