2020.10.22

誰かに好かれたいのならとにかく相手をほめなさい

好きな人に好かれたいと思ったら、実はすごく簡単な魔法があります。誰でもすぐに簡単にできる魔法は「相手をほめること」なんです。

好きな人を落としたいのであれば、恋愛だけでなく、対人関係をスムーズにすることができるこの心理を使わない手はありません。
人は自分に好意的な人に好意を持ちます。そして自分のことを嫌いだとわかる人のことが、嫌いになりますよね。

つまり、誰かに好意を持たれたい、好きになって欲しいと思ったら、まずはその相手をたくさんほめることが大切なんです。
特に、好きな男性を落としたいと思ったら、なんでもかんでもオーバーにほめることが大切です。男性はとくにほめられることが大好きです。

「かっこいい」とか「優しいね」とかだけではなく、些細などうでもいいことまでほめてあげてください。

「どうせお世辞だろ」とわかっていても、なぜか嬉しくなってほめてくれた相手に好意を持ってしまうのです。
たとえば相手をほめる内容はなんでもいいのです。とくにほめる要素が見当たらないとしても、以下の「さしすせそ」をつけてほめるだけで相手は喜んでくれます。

「さ」・・・さすがだね~
「し」・・・信じられない!ほんとうに?
「す」・・・すごい、素敵!
「せ」・・・センスあるよね!
「そ」・・・そうなの?知らなかったよ

これをつけて何かをほめると、自然に彼を持ち上げることができます。

仕事や用事が終わったとき・・・「もう終わったの?さすがだね~」
何かを報告してきたとき・・「信じられない!ほんとうに?」
彼が何かをしてくれたとき・・・「すごい、素敵!」
服装や何かをほめたいとき・・・「センスあるよね!」
何かを教えてくれたとき・・・「そうなの?知らなかったよ」

これは合コンなどで、男性から好感度を上げるテクニックとして知られていますが、日常生活のなかで、彼を落としたいと思ったときにも活用できます。
人には自己是認欲求という「自分をプラス評価されたい」「自尊心を高く持ちたい」という欲求があります。他人にほめられることによって、その欲求は満たされます。

その相手が異性だった場合は、特に効果的だといわれています。そして、ほめてくれた相手のことを、「自分の理解者」だと考え好意を持つのです。
つまり彼をほめることが、彼を落とすために最短最速の攻略法だといえます。
ほめられて嬉しくない人はいません。普段から自然と他人を褒めることが上手な人は、人に好かれやすく、愛されます。もしあなたに好きな人がいるのであれば、とにかくほめてあげましょう。

彼のなかで「この子は俺をわかってくれる」と思ってくれれば、そこが恋のスタートになるはずです。(片貝まや/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事