2020.10.22

コンプレックスを恋愛の武器にしよう!

世の中に自分とまったく同じ容姿や性格の人は存在しません。しかし私たちは脳内で勝手に「〇〇でないと男性にモテない」といった固定観念を抱いているものです。

私たちが恋愛において大切にすべきはコンプレックスを恋愛の武器にすることです。今回は、どのようにそうできるかを考えます。
まずコンプレックスに関する認識を変える必要があります。私たちはそれを欠点と見なしがちです。

しかし大前提として、「私たちには全員コンプレックスを抱えて生きている」ことを覚えておくことが大切です。どんなに容姿端麗な美人も例外ではありません。

ただ、コンプレックスの種類が違うだけなのです。ですからそれらを自分の一部として、個性として、そして長所とするということです!

そして目標は自分に自信を持つことです。どんな女性でも自信に満ちた女性には不思議な魅力があることを男性は感じるものです。

この意識改革、「脳内変換」こそが恋愛における必須アイテムなのです。
では脳内変換をどのように応用していくかについて、具体的な方法について解説しましょう。

まずは容姿の欠点をセクシーポイントに変換するのです。女性がいちばん悩むポイントはやはり容姿についての悩みでしょう。

でも脳内変換を実践すれば、ぽっちゃり体型はグラマー体型に、胸が小さい人はスレンダーな女性に、色黒女性は健康的な女性になるのです。

大切なのは、「容姿に正解は存在しない」ということを覚えておくことです。つまり、誰でも愛されるポイントを持っているということです。

それを忘れなければ、あなたは自分の容姿を愛することができ、自分を魅力的なセクシーな女性に見せることができるでしょう。
自分の性格にコンプレックスを抱く女性も多いですよね。本当は女の子らしくありたいのに、なぜか男性の前で強気になってしまったり、自分のことを主張し続けてしまったり......意外と悩みますよね?

この悩みも脳内変換で対処できます。強気な性格は芯が強い女性、人見知りな性格は真面目な性格、ネガティブな性格は慎ましい性格の女性になるのです。

確かに容姿と違って、いつでも目に見えるわけではないので、改善するのが難しく感じるかもしれませんが、逆に可能性は無限大にあるということです。

もちろん自分の性格を客観的によく観察し、改善べき点を改めることも大切です。でも不必要に自分を責めてはいけません。むしろ、あなたが思いっきり自分の性格を愛して脳内変換を実践できれば、超絶性格美人な女性になることができるでしょう!
脳内変換を実践すれば容姿のコンプレックスも、性格のそれもポジティブに捉えることができることがお分かりになったことでしょう。

日本人はとくに周りと一緒であることに必要以上に重要視するものです。ですから、恋愛に関しても「男性は〇〇な女性しか好きにならない」というスタンダートを想像のなかで勝手に作り上げてしまうことがあります。

しかし、その独自のイメージで自分の個性を殺すのは、本当にもったいないことです。ほかの人はどんなに努力しても、あなたのようにはなれないのですから。

皆さんはきっと、パリコレなどで活躍するモデルをご覧になったことがあると思います。彼女たちもさまざまな身体的な特徴を持つ女性の集まりです。でも、彼女たちはそれを「強み」として意識しているからこそ美しく見えるのです。

ですから脳内変換によって、自分の美しさを強く意識なさってください。そうすれば自分の心に自信が生まれます。その自信はあなたを信じられないほど美しくするのです。
私たちひとりひとりには、他人には決して真似できない美しさがあります。しかし、そのことに気がつける人はそう多くはありません。本当にもったいないことです。

常にポジティブで自信をもった女性は男性にとって魅力的に見えます。ですから脳内変換を実践して、あなたのコンプレックスを恋愛の武器にしてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連記事