2020.10.23

友達になれる?男女の友情って存在するの?

ドラマや映画などで見かけることの多い、「男女の友情」

恋人のように仲がよく、なんでも気軽に話せたり一緒に遊んだりできて、とても素敵な関係ですよね。

「異性の友達が欲しい」と思う人も、多いのではないでしょうか。

今回は、本当に男女の友情が存在するのかなど、男女の友情について詳しく解説していきます!
男女の友情は、果たして存在するのでしょうか。

もちろん、男女の友情は存在します!

しかし、必ず異性と友達になれるわけではありません。

異性と友達になれるかどうかは、自分と相手の気持ち次第と言えるでしょう。

どちらかが少しでも相手に好意があったり、下心がある場合は、友達になることは難しいかもしれません。

お互いに「相手を異性として見ていないこと」が、男女の友情には必要な条件ですよ。
男女の友情があると思っている人は、いったいどのくらいいるのでしょうか。

男女の友情があると思っている人は、およそ70%!

意外と多くの人が、男女の友情を実感していることが分かりますね。

また、男性と女性では、女性のほうが男女の友情は存在すると思っている傾向にあります。

女性のほうが、異性を友達なのか恋人候補なのか、はっきり区別しているようですよ。
異性と友達になるためには、恋愛感情を抱いたり抱かせたりしないようにしなくてはいけません。

今回は、異性の友達を作る方法を4つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

・共通の趣味を作る

共通の趣味を作ると友達になりやすいです。

同じ趣味の話で盛り上がったり、一緒にやることもできるので仲を深めやすく、友達として楽しい時間を過ごすことができますよ。

・フレンドリーに接する

異性の友達を作るには、フレンドリーに接することが大切です。

変に異性として意識してしまうと、緊張してしまいますよね。

その緊張は相手にも伝わることがあるので、緊張していると相手まで緊張してしまい、ぎこちない関係になってしまうおそれがあります。

フレンドリーに接することで、お互い変に意識することなく過ごせるので、友達という関係なりやすいですよ。

・冗談を言い合う

同性同士のように気軽に冗談を言い合えると、友達になりやすいです。

「冗談を言える=気を許している」ということなので、あえて冗談をたくさん言って、相手との仲を縮めていきましょう。

・極力触れない

異性と友達になりたいときは、極力相手に触れないよう気を付けましょう。

触れてしまうと異性として意識をしてしまう可能性が高く、恋心が芽生えてしまうかもしれません。

恋心が芽生えてしまうと、男女の友情というのは難しくなってしまうので、なるべく相手に触れないよう意識してくださいね。
男女の友情は存在しますが、異性と友達になれるかどうかは行動次第です。

自分が友達のように接すれば、相手も友達として接してくれる可能性が高いですよ。

また、「友達になりたい!」と率直に相手に伝えることで、受け入れてもらいやすくなり、友達になれる可能性が高くなります。

異性と友達になりたいのなら、まずは自分の行動を見直してみてくださいね。
いかがでしたか?

男女の友情は、存在するということが分かりましたね!

しかし、必ずしも異性と友達になれるというわけではありません。

男女の友情を求めているのなら、異性として相手を意識するのではなく、友達というスタンスで付き合いを続けていってくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事