2020.10.23

どうして!?彼氏がいるのに婚活する理由5つ

婚活中の女性は、全員フリーだと思い込んでいませんか。実は、彼氏がいる女性でも、婚活をしている場合があります。ではなぜ、彼女たちは彼氏がいるにもかかわらず、婚活するのでしょうか。

いま回は、彼氏持ちの女性が婚活する理由を5つ解説していきます。彼氏がいるからと婚活をためらっている人は、ほかの女性がどのような理由で婚活しているのか、ぜひ参考にしてみてください。
恋愛と結婚は別物と考える人は、いまの彼氏とは恋愛だけと割り切って付き合っていることがあります。その場合は、どれだけ彼氏との関係がうまくいっていても、どれだけラブラブでも、結婚相手の条件に当てはまっていなければ、彼氏を結婚相手の対象から外してしまっているのでしょう。

彼氏と別れてから婚活を始めればいいと主張する人もいるでしょうが、恋愛と結婚は別物なので、とくに何も問題がないのにわざわざ別れる必要はないと思っているのでしょう。このタイプの女性は、彼氏がいながら婚活することに罪悪感を抱いていない可能性が高いです。
いまの彼氏にはそれなりに満足しているけれど、もっといい人がいるのではないかと思い、彼氏よりもスペックの高い男性を探すために、婚活に参加している女性がいます。このような理由で婚活に参加している女性は、婚活に参加しても、結果的にいい人に巡り合えなかった場合、何事もなかったかのようにいまの彼氏と結婚するでしょう。

反対に、いまの彼氏よりも年収が高かったり、自分が求めていた条件に当てはまったりする人が現れた場合は、平気でそちらに乗り換えてしまうようです。
あまり恋愛経験がないまま、いまの彼氏と結婚の話が出た場合、いまの彼氏と結婚する気だけれど、結婚する前にほかの男性も見ておきたいという女性がいます。いままでに付き合った男性がひとりやふたりだと、確かに、結婚前にほかの男性を知っておきたいという気持ちも分からなくはないですよね。

このタイプの女性は、最終的にはいま付き合っている彼氏と結婚するとしても、その前にいろいろなタイプの男性を見てから結婚に踏み切りたいという思いから、婚活をスタートしてしまうのでしょう。
婚活中の友達に誘われて、彼氏がいながら婚活に行ってしまったという女性もいます。この場合は、いまの彼氏に満足していないとか、本気で結婚相手を探そうとかしているわけではありません。あくまで友達付き合いの一環なので、常習性はないでしょう。

ただし、友達に誘われるというのは、婚活の入口にすぎません。そこで婚活にはまってしまい、その後ひとりでも参加してしまうということは十分にあり得ます。
結婚相談所や婚活パーティー、マッチングアプリなど、婚活ができる場はたくさんあります。そして、そのようなサービスを利用している女性も少なくありません。友達同士で婚活の話が出たり、周りが婚活を始めたりしたとき、自分も一度は体験してみたいと思う女性もいます。

この場合、あくまで体験することが目的であるため、彼氏がいても罪悪感を抱くことはほとんどありません。一度参加してみて、雰囲気や様子が分かれば満足するでしょう。
結婚は、人生において大きな分岐点です。誰もが失敗したくないと思って結婚しますが、現実はそうはいかないこともあるでしょう。結婚後に後悔しないためにも、自分が納得できる結婚相手を見極めましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事