2020.10.23

気を付けて!初デートでの注意点5つ

好きな人との初デートは、嬉しい反面、緊張や不安でドキドキしますよね。せっかくの初デートは、誰もが成功で終わらせたいはずです。そこで今回は、初デートを成功に導くために、注意しておくことを5つご紹介していきます。

とくに、恋愛経験があまりなくて、初デートで何に気を付けたらよいか分からないという人は、ぜひ参考にしてみてください。
ふだんはあなたの好きな服をして、好きなヘアメイクをして出かけることが多いでしょうが、初デートのときには、一度自分のファッションを振り返っておきましょう。あまりにも奇抜すぎたり、職場や学校でのイメージと違いすぎると、男性は引いてしまいます。

男性受けだけを意識する必要はありませんが、せっかく好意を持っている相手とデートできるのに、ファッションが理由で振られてしまっては元も子もありません。せめて初デートだけでも、万人受けするファッションで臨むとよいでしょう。どのような恰好をしたらよいか分からないという人は、女性アナウンサーのファッションを真似するのがおすすめです。
初デートでは、ランチやディナーなど、彼と一緒に食事をする場面があることが多いです。そのときに、「男性が奢ってくれるだろう」と、最初からご馳走してもらう態度でいると、一発で相手に嫌われてしまう可能性があります。お会計のときの女性の行動は、男性陣がチェックするポイントのひとつでもありますからね。

最終的に男性がすべて払うということは十分にあり得ますが、お会計の際には、あなたも財布を出していくらか払おうとするなど、払う気持ちがあるということを態度で示すようにしましょう。それだけで、男性からの好感度が高くなりますよ。
初デートでは、会話をしながらお互いのことを知っていったり、コミュニケーンをとったりします。そのため、できるだけ丁寧な言葉遣いをすることで、相手の男性に上品なイメージを持ってもらうことができます。

ふだん、友達と話すときにはあまり意識していないでしょうが、言葉遣いが汚くならないように注意しましょう。また、デートする相手の年代によっては、若者言葉や流行りの言葉は使わないようにしたほうが無難です。
初デートの間は、常に笑顔でいることを心がけてください。緊張してしまうでしょうが、真顔でいると、「俺とのデートはつまらないのかな」とか、「この子と一緒にいても楽しくないな」と思われてしまいます。とくに、相手の男性が話している最中は、しっかりと目を見て笑顔で聞いてあげましょう。

男性は女性の笑顔に弱いという人が多いため、笑顔でいることを心がけるだけで、初デートの成功率がぐっと高くなりますよ。
せっかく気になる男性とデートできるのだから、できるだけ長く一緒にいたいと思う人は多いのではないでしょうか。しかし、初デートの場合、一緒に食事をするだけ、カフェでお茶するだけなど、ある程度時間を絞って設定した方がよいです。なぜなら、物足りないくらいで解散したほうが、次のデートに繋げやすいからです。

初回から水族館や映画など、がっつりとしたデートは控えたほうがよいでしょう。
好きな人との初デートは、楽しみな反面、誰しも緊張するものです。ときには緊張してしまうあまり、失敗してしまうこともあるでしょう。初デートを成功させて次のデートに進めるためにも、今回ご紹介したような注意点を意識してデートに臨みましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事