2020.10.23

無関心は寂しい!彼氏に嫉妬させる方法5つ

恋人同士の関係が安定してくるのは嬉しいことですが、交際が安定してくるとお互いに刺激がなくなり、マンネリ化してしまうことがあります。そのようなときに有効なのが、彼氏に嫉妬させるという作戦です。とはいえ、どうすれば彼氏に嫉妬してもらえるのか分からないという人は多いのではないでしょう。

そこで今回は、彼氏に嫉妬させる方法を5つご紹介していきます。嫉妬させるには、加減が大切になるため、その点も織り交ぜながら解説していきます。彼氏との間に少し刺激が欲しいとか、自分にもっと興味を持ってほしいという人は、ぜひ参考にして実践してみてください。
彼氏を嫉妬させたいなら、ふたりで会話をしているときに、あえて異性の名前を出してみましょう。最初はスルーしたり、気になっていないフリをしたりするかもしれませんが、2度3度同じ人の名前を出すことで、さすがに彼も気になってくるでしょう。

楽しい思い出や親しいエピソードと一緒に発言すると、さらに彼を嫉妬させることができますよ。ただし、あくまでその異性とはグループでの付き合いであることを強調しておきましょう。あまりに嫉妬させすぎてしまうと、そのうち浮気を疑われてしまいます。
週末や平日の仕事終わりに入った予定について、詳しく彼に説明せずに出かけるのもおすすめです。女友達と会うだけでも、誰と会うのか彼に伝えないことで、彼に「誰に会いに行ったんだろう」とか「いつ帰ってくるんだろう」と不安に思わせることができます。

ただし、あまりにも彼が不安そうにしていたら、帰ってきてから、誰と会って何をしたのかを説明してあげましょう。
彼があなたにあまり関心を持っていないことが気になっているのであれば、ほかの異性にアピールされていることを彼に話してみるとよいかもしれません。彼があなたとの関係に安心している場合は、「自分の元から離れていくことはないだろう」と高をくくっていることがあります。

そんななかで、彼女がほかの男性からアプローチされていることを知ると、嫉妬とともに焦る気持ちが出るでしょう。そうなると、あなたの魅力を再確認して、あなたと付き合っている幸せに改めて気付くのではないでしょうか。
彼を嫉妬させたいのであれば、自分の学生時代の思い出話をしてみましょう。とくに初恋のことや、学校でドキドキしたシチュエーション等を話すと、彼の知らない時代のあなたに思いを膨らませて、自分の知らない姿を知っている人がいるという事実に嫉妬するでしょう。とはいえ、現在進行形の話ではなく、過去の話であるため、ケンカに発展するほど嫉妬する可能性は低いといえます。ただし、あまりにもリアルな説明は避けましょう。

リスクをかけずに嫉妬させるには、この方法を試してみてはいかがでしょうか。
嫉妬させたいけれど、ケンカに発展したらどうしようと不安がある人は、まずは男性芸能人を褒めることから始めてみましょう。いくら芸能人でも、頻繁に「かっこいいな」とか「付き合ったらいい彼氏になりそう」という発言をしていれば、彼氏も嫉妬してくれるはずです。

特定の芸能人だけ褒めるようにすると、さらに効果的ですよ。
関係性が安定したカップルも理想的ですが、たまには嫉妬して欲しいというのが乙女心ですよね。少しでいいから嫉妬させたいという人は、ぜひ今回ご紹介した方法を参考にしてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事