2020.10.23

電話で告白するのはあり?なし?あり派・なし派の意見をご紹介

電話で告白するのは、ありなしどちらなのでしょうか。
好きな人に告白をするとき、「電話」という方法を選ぶ人もいます。

おそらく一番オーソドックスな告白の方法は、会って直接気持ちを伝えるというものでしょう。

しかし好きな人となかなか時間が合わなかったり、直接言うのは緊張したりして無理!という人は、電話で告白したいと思いますよね。

そもそも、電話での告白はありなしどちらなのか?ということで、あり派なし派の意見をまとめてみました。

さっそく、見ていきましょう。
電話で告白するのは、ありなしどちらなのでしょうか。

もちろんいろいろな考え方がありますので、ここで紹介する意見が正しいとは一概にはいえません。

あくまでもひとつの意見として、捉えておいてもらえればと思います。

電話での告白ですが、私が友人などに独自に調査した結果では、「あり」派は10人中5人、「なし」派は10人中3人、「どちらともいえない」が2人でした。

結果だけみると「あり」の人が多いのですが、あり派のほとんどの人は、「電話でもいいけど、できれば直接がいい」と言っていましたので、絶対に電話で告白したい(されたい)という人は、少ないのかもしれません。
まずは、電話での告白は「あり」と答えた人の意見を紹介します。

・電話なら、声は聞こえるので緊張感は伝わる。でも顔が見えない分、いくらか緊張はとけると思うから。
・メールやLINEは嫌だけど、電話なら声で本気度が伝わるから、ありかな。
・どうしても好きな人と会う時間が作れないこともあるし、そういうときは電話でもいい  のかな、と思う。

あり派の意見としては、お互いの声が聞こえるため真剣さは伝わるから、というものが多かったです。

また、緊張して直接言うのはどうしても無理という人からは、電話なら顔が見えない分、いくらか緊張がマシだからという意見もありました。
では続いて、電話での告白は「なし」という人の意見を見ていきます。

・告白は、やっぱり会って言いたい。電話は声だけで、表情が見えないから。
・なんとなく、会う時間も作れないのかな?って思っちゃう。
・いきなり電話で告白されても、事態を飲み込めない。

なし派の意見としては、やはり「告白は会って言いたい」ということが前提にあるようでした。

告白するためにシチュエーションなどを考える時間もドキドキするのに、電話で言われるとガッカリ、という意見もありました。
電話での告白はありなしどちらなのか?について、お話ししました。
考え方はそれぞれだとは思いますが、今回の結果としては「あり」派が多くなりました。

とはいえ、あり派の人もできれば直接がいいと感じている人がほとんどだったので、どうしてもという理由がない限り、直接会って告白する方が気持ちが伝わりやすいのではないでしょうか。

自分が納得する方法で、好きな人に告白をしてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事