2020.10.23

友達から紹介されたけど、微妙……。上手く断るには?

せっかく友達が紹介してくれたけどあまり好みではなかったり、自分とはちょっと合わないかも……ってことありますよね。
恋愛には相性というものがありますから、そう思ってしまうことは仕方がありません!

ですが友達に紹介してもらった手前、ハッキリと断ってしまってもいいものなのだろうか?と思う人もいるでしょう。

今回はそんな悩みを抱える人たちに上手く断る方法をご紹介したいと思います♪
紹介してくれたお友達と自身のこれからの関係に影響しないように「紹介してもらった人との将来を真剣に考えた結果、どうも価値観が合わないみたい」と断ると角が立つことは少ないでしょう。

元は他人同士だった二人がお付き合いをしてのちに結婚するとなれば、価値観が合わないと元も子もありません。お相手のことをちゃんと考えた結果ということが伝われば紹介した側も嫌な気持ちになることはあまりないでしょう。
何度か会ってみたけど、どうも自分とは合わないからお付き合いを断りたい……。
そんなときに相手の人にも失礼にならず、お友達の顔も立てたままできる断り方としておすすめなのが仕事を理由に断ることです。

「今は仕事が忙しくて恋愛との両立ができない」と言うのはタイミングが合わなかったということなので、あくまでも相手のせいではなく自分に原因があることとして角を立てることなくお断りすることができます。
紹介してくれたお友達と相手に対して一番やってはいけない失礼なことが、曖昧な態度で終わらせようとすることです。

自分は断りたいと思っているのに曖昧な態度で相手に接し続けていると無駄に相手が期待してしまうかもしれませんし、相手が本気になってくればより一層断るときに相手を傷付けることになってしまいます。

また、自分は終わりにしたつもりでも、相手はまだ終わっていないと思っていて誤解を生む可能性もあります。
そうなれば紹介してくれたお友達にもとても失礼ですし、最悪の場合は友人関係が壊れてしまいかねないので、断るときははっきりと断るようにしましょう。
いかがだったでしょうか?紹介してくれた友達の事を考えると上手く断ることができるのか不安になってしまいますよね……。

ただし、どんな理由があったとしても最後はしっかりと断ることで終わらせるようにしましょう!

恋愛は男女ふたりの問題ですが、第三者の介入によってより一層関係が複雑になってしまいます。紹介してもらうということは普通の出会いと別れとは違って少々面倒なことや気を遣うことが増えます。

しかし、今後の友人関係のためにも断るときははっきりと断り、相手の人にも失礼のないようにしていきましょう。
しっかりと説明をすればお友達もきっとわかってくれるはずですよ。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事